スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉は剣よりも強い。だが、剣の方が話が早い。

どうも。最近、PSVRをゲットし、部屋の中で乗り物酔いになった漆黒です。
Rezは電子ドラック。



さて、レギオンズの1段のフルスポイラーが公開されましたね。
一癖も二癖もあるカードばかりで心躍る内容ですね。

そのため、ここから全カードレビューを!とも考えたのですが、普通に考えて私の余暇がマッハなので戦場の花形である、
ロードのレビューをやっていこうかと思います(それでも20種類ある)


アコニー
依然語った気もしますが、黒単色の高コストロードです。
能力の関係上、7コストの状態でプレイすることになるでしょう。
真ん中をブロック不能にしてマスターを殴るもよいですし、相手のロードを落とすために使ってもよいでしょう。
なお、カードプールが増えたことでAT6且つ速攻もちであることが相当に優秀になりました。
他の優秀なロード達をこいつ一枚で処理できるのは心強いです。

セリーヌ
新しい黒単色の低コストロードです。コストは2と非常にリーズナブルであり、サクサク使っていけるカードです。
能力的には疲労でスキルカードのWTを-1するものになっています。赤のロードシノと比べると見劣りしますが、
そこはコストの低さと2/2のスペックで差別化したいところです。
スキルカードは強力なものも多く、うまく使えばカードの回転率を上げられるため玄人向きのカードと言えるかもしれませんね。
・・・一番使われるのは黒の速攻2点としてな気はすごくしますが・・・

パンドラ
白単色の新たなロードはドラゴン娘。5コスト4/5、維持1と良好な数字スペックでありながら、
合計5コストまでの制約はありますが、複数の除去ができる優れた能力を持っています。
ついでに、ライフゲインもおまけ程度に行えます。まぁ、もらえるものは貰っておきましょう。
なお、速攻も強襲もないため、戦闘に参加する前にやられていることが多々あると思われます。
まぁ、出た時点で仕事しているので良しとしましょう。

カシナート
スターターにも入っている白の高コストロードです。
スペックはAT5が頼りないですが、速攻に衝撃2が相当に強い。
特に衝撃2がスタンバイのカードを戻せるせいで一回通ってしまうと相手は手札のみでこいつを倒す必要が出、
2連続で通ればほぼほぼ勝ちみたいなカードです。
ただし、あくまで通れば強いカードであり、そのままでは他の高コストロードに比べて貧弱なため考えて使いたいですね。

アセロラ
こ奴もスターターに入っている緑の低コストロードです。
本体スペックが3/3と優秀なうえにミニオンを出すだけで相手ミニオンにダメージを投げることができます。
本人も低コストなので序盤の盤面を取ることに仕える、と言いますかアグロは次のターンに殺さないと
確実に死ぬので全力で倒してください。
高コストロードには劣りますが盤面性圧力は高いので活用できるデッキを作りたいですね。

シグニャー
緑単色の高コストロードは6/6速攻の良スペックになんと、スタンバイのミニオンに速攻を与えます。
うまくいけば相手に莫大なダメージを与えられるフィニッシャーですね。
また、速攻を与える関係上盤面処理も得意で、劣勢を返し、優勢を勝利に近づけてくれる良いカードですね。
・・・一応、直進を持っていますがロードの直進はほとんどデメリットにならないと思う。。。
後、余談ですが元から速攻の多い赤と組む場合は恩恵が少なくなるので構築段階から注意が必要です。

シノ
こちらも赤のロードでスターターに収録されています。
2コストで0/3と戦闘能力はありませんが効果が強烈。なんとタイムラインのカード3枚にWT-1してくれます。
と、言いますかゾーン1のカード選べるのでスタンバイのカード使う→WT-1→スタンバイのカード使うで
1ターンに使うカードの量があれに・・・
なお、敵に回した場合は速攻で殺さないとやばいです。

ルナール
5コスト4/5強襲と良好なスペックをもっており、場面を問わず使っておけるスペックです。
また、配置時にミニオン1体に3ダメージを与える効果を持っており、小粒を片付けながら中型を自身が片付ける
ムーブが強力です。
ただし、小回りの利くカードではありますが他のロードのように盤面を征圧できるようなカードではないので
グッドスタッフ的なデッキで使う等の有利な盤面を維持できるデッキに相性が良いかもですね。


長くなったので復職は後日。では、あでゅー。
スポンサーサイト

抜刀…突撃! うぅおああああああ!ここが!新!選!!組だあああああ!!

どうも。バーサーカーでもなく、FGOの土方っぽいキャラらしい漆黒です。どんなだ。


この時間に何してるんでしょうか。まぁ、お酒飲んで興が乗ったのでレギオンズ公式ホームページで今公開されてるカードの軽いレビューをやろうかと思います。
がしゃどくろ

今日というか、昨日の公開カードですね。黒勢力のカードで、5コスト 3/3/4と貧弱ですが、再生の基本能力を持っています。
再生とは、破壊された際にタイムラインではなく、その場に裏向きになって残る能力で裏向きになったカードはターン開始時に表スタンドになり、戦闘にも参加できる能力のようです。いわゆる、尽きないリソースみたいなカードですな。
こいつ自身を見てみると、3/3と貧弱なスペックのため単体では役に立たなそうですが、黒ということはおそらくダメージスペルやマイナススペル、破壊スペルなんかも出てくると思うのでスペル多めのデッキのアタッカーとして重宝するのではないかと(再生していればミニオンを手札から出す必要がない!と、言うことはデッキにミニオンいらないからな!)
・・・まぁ、実は真ん中に出して壁にしておいて、7コストたまった段階で吸血姫『アコニー』→真ん中相手のミニオンに能力→アコニーアタック
→がしゃどくろアタックで9点取れるのやばいですけどね。再生時行動制限ないからできるバーストムーブ。

なゆた
キャントリップとゲインついてるのやばい。基本的に出し得ですが、2/2なのでよく出てくる2/3に一方とられるのは覚えておきたいところ。・・まぁ、黒には下忍カスミがいるのであまり関係ないかもしれませんが。
とりあえず、こいつで相打ち=1枚のアドバンテージなので積極的に相手の嫌がる位置においてあげたいところ。
・・・ちなみに、最高ランクのチャンパーだと思うの私だけ?3枚タイムラインに置かれたら切れる自信がある。

ヴぁんがーど
1コストでアンロックを先取りできるカード。ぶっちゃけ、手札は減りますが3ターン後に4コスト×2が盤面に沸くと考えるとなんで1コストなのか首をひねりたくなるカード。とりあえず、ジェネラルは先攻ならこいつ出すのが鉄板ムーブになりそう。
・・・でも、マスターがガチムチなんだよなぁ・・・

すてら
・・・サイクルカード!語ることねーよ!てか、このままいくと全属性3投確定だな!足りなくなるぞ!

らんたん
カスミよりWTが1軽く、攻撃1があるかわりに顔面しか殴れなくなりました!・・・カスミ使うわ!直接バーンに何か強力なサポートが見えない限り使いません。直接バーンで勝つことが目的なら4枚目以降のカスミとして入るかも。

くくり
こいつは地味に強い。ヒナコは返しにカスミで焼かれる危険性があるが、こいつはそれがない。本当にヒナコと好みで入れ替えられるカード。環境にカスミが多いならこいつが優先で入るかなと。てか、攻撃2あるせいで下手すると2コストミニオンを道連れにできるので、やはり出し得カード。WTも2と優秀なのでルーンブレイダーはアグロ職なのかもしれませんね。


もう、こんな時間だ。とりま、公開カードある限りはレビューかくのでまたの機会に。
では、あでゅー。


なんか、蚊に食われまくった。かゆい。




我が名はレギオン。我々は、大勢であるがゆえに

警告: HMCLおよびO5による承認が必要
貴方がアクセスを試みているファイルはレベル4/2000クリアランスを持つ人員にのみアクセスが許可されています。
このクリアランスは通常のレベル4セキュリティプロトコルに含まれません。










































どうも。いったいどのくらい放置していたかわかりませんが、漆黒です。


ぶっちゃけ、このまま放置しようかと思ってたのですが、
この前ゲームマーケットで体験したレギオンズが意外と面白いのに誰もレポ書いてないので
自分で書くかなぁ、と思ってこんな感じになっています。


と、言いながらゲムマのことは書かないんですけどね。
システム周りとかカードの強さとか中心に書きます。


・ルール回り
タイムラインバトル型と銘打っている通り、タイムラインが肝となる
斬新なゲームシステムです。
何が斬新かって?そりゃおまえ、こんだけコスト無しでカードが飛び交うゲームも珍しいよ。

・・・意味不明なのでまじめに説明しますと、
このゲームは一番最初のプレイは
普通のゲームと同じようにコストを払ってカードをプレイするのですが(アンロックというらしい)
プレイした後や破壊された後に墓地の代わりに存在する”タイムライン”という場所に置かれます。
タイムラインには1~4の数字が割り振ってあり、ターン終了時に3→2、2→1のようにだんだんと
領域が下がっていきます。
さて、ここまで来たらもう、どうしようもないTCGフリークの諸兄ならわかると思いますが、
タイムラインが0になったカードは再利用ができます(しかも、コストは0だ!)
そのため、リソースが尽きることがほぼほぼなく、手札ねぇよ!というストレスがないのが素晴らしいところです。
(ただし、コスト0で使えるカードは2枚までしか保持できない。それを超えたら?消えちまうのさ!)

ちなみにそのほかは普通のラインバトルですね。正面開いているとHPごりれます。

・カード種類
ルールついでにカード種類について話してみようか、という。
カード種類は以下の4つがあります。

①ミニオン
兵士ですね。盤面真ん中の3ラインで戦わせるため、デッキの大半を占めるカードでしょう。
・・・語ることが無い!次!

②スペル
いわゆる魔法ですね。ほかのゲームでは使いきりですが、このゲームはタイムラインシステムがあるため、
一度アンロック(プレイのことだ。鍵を開ければいつでも取り出せるよな?)すれば経過ターンで再使用できます。
そのおかげで、盤面に影響を与える力が強いのは良いですね。
まぁ、苦言を申すとWT早すぎる火力とか出るとバランスぶっ壊れるので慎重にやっていただきですな。

③ロード
個人的にはゲームの方向性とか、ゲームの趨勢を左右する主役カードだと思ってます。
スターターに入っているカードからすでに頭悪い能力もちが多いので、ここからのカードが気になりますね!
(ただし、インフレの塊になる可能性があるので注意だ!某ゲームのレジェンド見たく
枚数制限もないしな!)
ただし、こいつらはWTがない。やられたらやられっぱなしだし、場には1枚しか出せない。
デッキ内の枚数は考えたいところです。

④アーツ
自分の分身である、マスターの必殺技に当たります。
派手な効果を持ち、強力なのですがWTがないので使い切りなのが注意したいところ。
・・・なんですが、スターターのカードはちょっと物足りない感じだったり(ロードが強すぎるのもある)
今後のカードに期待しましょう。


・やってみた感じ強いカード

見習い剣士ヒナコ
2コスト 2/1/2 移動攻撃
うん。こいつは言っていないとアグロじゃないまである。
選考で真ん中に置けば、相手が何かしら除去引かないと2点通ります。
あたりまえだけど強い。
あと、回転はえーよ。

かまいたちの末妹シグレ
2コスト 2/1/3 速攻 直進
かいてあることが強い。後半でもとりあえず2点って言える。
こいつもアグロならなんも考えずに入りそう。

烏天狗キッカ
4コスト 3/2/3 速攻
こいつも入れないとダメな奴。
開いたところから相手の低コストロードを倒すのが主な仕事。
もちろん、最後の打点もお任せです。

フレアランス
4コスト 3 スペル
相手フィールド上のミニオンを一体選び6ダメージを与える
環境最強の除去。一回打てば3ターンに一回相手のミニオンが消えるよ!
まぁ、弱いわけがなかった。

座敷童『シノ』
2コスト0維持 0/3 速攻
【疲労】阿多田のタイムラインにあるカードを3枚まで選んで、WT-1。
見たら殺せ。2ターン生き残らせると稼ぐアドが半端ない。
いいか、カワイイ見た目に騙されるな。見たら殺せ。


かたいたちの次姉アヤメ
1コスト 1/1/2 速攻 移動攻撃
1コスト最強生物。とりあえず出して強い。ついでに移動のせいで3ターン目くらいまで腐らない。
ただし、しょせん1/1なんで、後半はおとなしく除外しよう。

小天使アロエル
2コスト 2/2/3 先制
相手の2/2に合わせると相手が絶望するカード。
殴ると簡単にアドが取れますが、後半はやはり役に立たないのが玉に瑕


下忍カスミ
1コスト 0/1/3
≪配置時/レーン移動時≫相手フィールドにあるユニット1体に1ダメージを与える。
1コスト最強生物その2。HP1のミニオンの人権を奪うカード。とりあえず、ひたすら移動して1ダメージだ!
てか、顔面に投げれるの頭悪い。

ヤタガラス
3コスト 2/3/2 移動攻撃
≪配置時/レーン移動≫あなたのタイムラインのウェイトゾーンⅡ~Ⅳにある、黒属性か緑属性の
カード1枚を選んでWT-1する。
なんで、2/3/2なのかわかりません
なんで、移動攻撃持っているのかわかりません。
まぁ、専用だし仕方ないな!

吸血姫『アコニー』
6コスト2維持 6/5 速攻
≪自ターン≫【MP1】相手フィールド上のミニオン1体にターン終了時までブロック不可を与える。
なんで、速攻持っているかわかりません。
基本7コストでいきなり6~のダメージを相手に与えるのが仕事です。てか、たぶん相手はそれで死ぬ。
ついでに生き残らせるともっと死ぬ。出てきたら殺せ。

緑属性
女王の護衛戦士リコッテ
5コスト 4/5/3
≪配置時/レーン移動≫あなたのタイムラインのウェイトゾーン1~2にある、コストが4以下のミニオンを
1体選んであなたのフィールドに配置してもよい。
実質スタンバイエリアを埋めずにWT-1できるカード。スペックもよいので盤面維持にバリバリ貢献します。
というか、戻せるカードに色指定ないとかどう考えてもやばいにおいしかしない。

樹上の狙撃手『アセロラ』
2コスト0維持 3/3
≪あなたのフィールドにミニオンを配置した時≫相手フィールド上のミニオン1体に1ダメージを与える
アグロ殺すマン。なんでATK3あるのか僕に説明して。
出すだけではアドをとれないが、維持するとガンガンアドを稼いでくれる。
やはり、出てきたら殺せ。

とりあえず、こんな感じ。今のところは赤と黒が強い感じかなぁ。
と言っても、ロードが基本強いので1枚で割と盤面がひっくり返ったりする。
ついでに、そのロードもタイムラインからガンガンカード出てくるのであっさり死んだりする。
基本、1ターンで盤面がガンガン変わるので、個人的には触ってて楽しいです。

こんなところ、とりあえず5箱くらいは買ってみようかしら。ブースター。

では、あでゅー。

激しい風を受けながら それでも先へと進む

――君と出逢って 僕は強くなれた!イデア=サン、カワイイ、ヤッター!お久しぶりです。漆黒です。

あらためまして、お久しぶりです。漆黒です。はや、4ヶ月ですか。放置しすぎですね。まぁ、書くこと無いおって感じ+急がしかったんですよ。。。


で、まぁ、皆さんは最近何してお過ごしでしょうか?私は、Z/Xのモチベが最下層くらいになって、ゲーセンばかりいっておりました。LOVにイデアとか聞いてない。。。

なんで、ゲーセンでLoVとWLWばかりやっていたわけですが、そんなワシにも久々にTCGモチベが!
そう!ドレッドノートが発売したのです。いや、ルール発表から目をつけていたのですが、ついに発売しましたよ。トリマ、友人とカートン割って、楽しく遊んでおります。むしろ、四六時中考えているくらい。駆け引きが厚くて、他に現存するTCGには無い面白さです。封入率もお財布にやさしいしね。


てな、わけでドレッドノート。一応、賞金があると言うことで、ワシ的メタデッキを考えてみました。何?ルールが知りたい?しらんわ!公式言って動画でも見て来い!
なんで、この先はある程度触った人推奨。初見だと???だろうしね。


漆黒のメタデッキ予想ー(どんどんぱふぱふ

現在のカードプールで初期のメタとなりそうなデッキを3つ考えてみました。他にも強いデッキはありますが、ワシ的にはこれが強いかなぁ、と言った印象。では、紹介をば。

①黒青甲殻
恐らく、誰もが気が付くメタの一角でしょう。
後攻時に強化エンチャントが施される甲殻もちのユニットを中心に、豊富な青と黒の戦闘補助スペルで戦うデッキになります。

・パートナーがおり、焼きもこなせるゴモリー。
・勇猛を持ち、先攻だとしても殴りかかれるスペックのペイモン。

上記の2体の中核ユニットが性能が良好なことに加えスペルも、

・1コストで50ものアタックダメージ追加を繰り出すアレスの猛き槍。
・1コスト50軽減。プロテクションがかすむアテナの煌く盾
・こちらも1コストで2枚の衰弱エンチャを投げることのできるベルゼブブの魔風。
・衰弱がついていればBP+40の破格性能のベリトの闇の鎧。

と、そろっており、純粋な戦闘では無類の強さを誇ります。
基本的には後攻をとり、甲殻を発動させ盤面を固くしたのちにスペル戦闘を補助しながらじっくりと戦うデッキです。
派手な効果がない分、堅実なプレイングの積み重ねがダイレクトに勝敗に作用するデッキであり、難しい部類のデッキに入るでしょう。
しかし、その分勝率は安定して出せるので、人気のデッキになるのではないでしょうか。
なお、赤単に焼かれまくったりスサノオでゴリゴリされると普通に死にます。特にスサノオはほとんど対処札がないので天敵です。


②黄色先攻
こちらもカードプールから連想しやすいメタの一角。
黄色に多い先攻時にパンプスアドバンテージをとりやすいカードをふんだんに使い、スピードで相手を押しつぶします。
特にメインユニットはいないのですが、ウルヴァシーからのパンプ、スカンダのエンチャント付与、
カルケティーヤのパワー等の優秀なユニットがそろいます。
また、守りもかたく、アプサラスの誘惑やラクシュミーの蓮の花等の防御スペル。
ウルヴァシーとのコンビが強烈なガネーシャ。そして、神威もちでスペックの安定しやすいシヴァと粒ぞろいです。
先攻をとっていくスタイルのため、ドローはゴットドローに頼ることも多いですが、爆発力がすさまじいためあまり気になりません。
なにより、時間切れしにくいのも魅力。甲殻とは違った意味で安定して勝てるデッキといえるでしょう。
なお、こちらのデッキは黒青甲殻に弱いです。先攻アタックをスペルで防がれるとそのままずるずるとアドをとられて沈みます。


③赤単
赤の優秀なユニットである、スサノオとサルタヒコを中心としたビートダウン。
スターター+αで組めるが非常に強力で、使用者の多そうなデッキです。
基本的には以下の2体のユニットを中心に運用します。

・基本的に150~位のスペックで動き回るスサノオ
・金剛を打つと170までスペックが跳ね上がる驚異の天狗、サルタヒコ

どちらもサイズがほかの色では見ないような数値になるため、単純に殴るだけでも強力です。
それに加え、タケミカヅチ、タケミナカタ、アメノウズメ等の焼きユニットも優秀であり、
烈風、迦具土という強烈な焼きスペルもあるため盤面をあけてのアタックも得意です。
また、守りも弱いわけではなく、金剛でのBPアップ、そもそもの焼きによるアタック回数削減、
最強のキャスター防御札である水鏡と柔軟にこなせるだけのものがそろっています。
単体のカードパワーが高く、初心者にも扱いやすいデッキですが、全体的にコストが重たいため、勝率を安定させるには慣れが必要です。
しかし、構築のしやすさ、効果の派手さから楽しくて、強いデッキといえるでしょう。
なお、先攻をとると強いデッキのため、黄色先攻には轢き殺されることが多々あります。注意。


今のところ漆黒の頭の中はこんな感じです。実際はこれも強いよ!って声が聞こえそうなんですが、現状気にしてるのはこれらになります。
まぁ、ぶっちゃけ始まったばかりでそこまで研究が進んでるわけではないので、色々なデッキが出てくればなぁ、と。


と、それっぽいこと言って今日は終わりにします。あでゅー。


いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

我ら、天下最強・井伊の赤備えなり!!

我ら赤備えが、合戦の火蓋を切る!どうも、漆黒です。オヒサシブリデス。仕事大変だったんです。

あらためまして、こんばんわ。漆黒です。なんか、終電が友達でした。更新できない。。。

とりま、戦国はボチボチやってます。てか、赤備えしか使ってませぬ。開幕強いって良いよね。なお、傲慢には勝てません。てか、はやりデッキに勝てないです。しかし、せりふがすげーかっこいいのでお気に入りです。

あと、ゼクストリーム出てきました。45分で終わりました。泣きたい。

てなわけで、久しぶりなのに書くことがありませぬ。てなわけで、最近ははじめたワンダーランドウォーズの話でも加工化と思います。


さて、ワンダーランドウォーズの話ですが、基本的なこととか、どんなゲームとかかは他の人が書いてるので割愛します。で、何を書くかというと、自分がずっと使っているミクサの運用でも書こうと思います。では、以下から。


私的ミクサ運用論

WLWのミクサはマッチ売りの少女がモチーフのキャラで、見た目に反して超・高火力が売りのキャラです。かわりに、体力が死んでおり、一撃で戦闘不能になる可能性がある、ビーキーな仕上がりになっています。

さて、そんなミクサですが序盤、中盤、終盤でかなり動きを変える必要のあるキャラだと思っています。なんで、そんなところをつらつら書こうと思います。

①最序盤
はっきりいますが、序盤のミクサは弱いです。ドローが弱く、前に出れる体力も無く、移動力も並みのミクサは序盤のレーン戦ではお荷物に近いです。その為、レーン戦では積極的には前に出ずに兵士の後ろからドローとストレートでけん制を行いましょう。
なお、敵に目をつけられるのはご法度です。体力を削られるとそのまま帰城コースのため、次の戦術が使えなくなります。

②序盤(Lv2の間)
このレベルでようやくミクサに仕事が出てきます。それは、多少の被弾を覚悟で敵キャストにヒートインパクトをあてに行くことです。幸い、ヒートインパクトは発生が早く、ダメージも大きいため、相手キャストに当てれば下がることを強要することができます。仮に当てられなくても、相手はヒートインパクトを警戒してあまり前に出てきません。そうすれば、こちらのファイターが兵士を刈りやすくなるため、レベル差をつけることができるでしょう。

なお、ここで撤退は避けたいです。経験値の稼ぎ的にかんがえて相当遅れます。そのため、あまり無理しないことも必要ですね。

③中盤
ミクサの最強スキルであるランフレアの解禁からがミクサの勝負です。広い範囲と高いダメージでガンガン兵士を倒していきましょう。このときのミクサはファイターよりも圧倒的に兵士の殲滅力が高く、経験値稼ぎ頭として働くことができます。
うまく、レーンをわたれれば相手より50%ほど早いスピードでレベルを上げていくことができるでしょう。
また、殲滅力が高いと言ってもアタッカーです。ヒートインパクトも絡めてキャストの撃破も狙えるときは狙えるときは狙っていいと思います。しかし、兵士を倒してのライン上げよりは優先度が落ちるので、本当に有利なとき意外は狙わないほうが良いです。てか、ミクサはタイマン弱いです。ヒートインパクトを当てたら逃げが無難です。まじ、ストレート2発で死亡する可能性は伊達じゃない。

④終盤
終盤はSRスキルのバーニングフレアを森から闇当てを狙いたいところですが、はっきり言って当たらないので、相変わらずラインフレアでの広範囲爆破が主流となります。巨人もラインフレアで対処しできるので、積極的にキルしたいところです。
そして、一番重要な役目がワンダースキルを用いての拠点速攻撃破にあります。
ミクサのワンダースキルである、ホーリーインフェルノはダメージを与え続ける範囲を展開し、スピードが上がる完全な自己強化ですが、なんとこれ、兵士がのけぞります。そのため、前に進むだけで相手兵士が死んでいく異常事態が発生します。と、いいますか拠点殴っても兵士がこちら殴れないくらいには性能高いです。
そのため、味方兵士とあわせて発動すると30秒ほどで拠点を落とすことができます。このワンダースキルを上手く使うかがミクサの鍵と言えるところです。手薄なところがあれば迷わず発動して、一気にゲージを削らせてもらいましょう。
また、ワンダースキル中に相手にヒートインパクトを当てるとそのまま殺せます。のこのこ来た敵はおいしくいただきましょう。

まぁ、簡単ですがこんなとこです。他にも、森の利用とか、ラインフレアの引き方とかいろいろありますが、基本は上だと考えてます。困難でも、アベレージが600くらいなんで参考にはなるかと。



と、言うところで今日はこの辺で。次回はキャラのファーストインプレッションなんかかければと。TCGのとられるかもしれませんが。では、あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!
プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。