みんなで心を一つに、頑張ろー!

菊姫ぺろぺろ。可愛い。昨日は死ぬほど忙しくて、更新できませんでした・・・つうわけで、今更新です。




pengin.jpg

赤黒のリソースリンクです。ペンギンモチーフのギガンティックですが、リソースに牙の猟師イェーガーがある+5エネ以上あるなら、手札の3コスト以下のゼクスをタダで登場させることができます。登場させたゼクスはターン終了時に手札に戻ってしまいますが、奇襲性が抜群なのがいいですね。手札に戻るもの手札を維持できると考えると非常に強いです。相方次第で使われるカードになりそうですね。

ちなみに、パワー査定が-500というのも注目。ふつうにアタッカーにもなれるのはつよいです。


と、公開カードはここまで。あとは、デッキ紹介でもしましょうか。



デッキ名:人類の怒りの鉄槌

PT:天王寺飛鳥

ST:シティーガードフェクダ×1


清廉な想いフィエリテ×4
創造のクレアシオン×4
イヴィルベインエルブルース×4(ES)
ガーディアンハート×2(ES)
運命のデスティネ×4(IG,VB)
聖獣オーラタピール×4(IG)
力のピュイサンス×4(IG)


オリジナルXIIIType.X"Mb29Ve"×4
アドミニストレーターデネボラ×3
魅敵埴輪Honey-One×4(ES)
ソードレヴォリューション×4
レーザーブレードベネトナシュ×4(IG,LR)
帰還の奏曲×4(IG)


Type.Xが使いたかったデッキです。守りはフィエリテとType.Xが非常に硬いので、そこにソードレヴォリューション等を絡めて守り切る形になります。
そして、このデッキの最大の特徴は、実に10枚も詰まれたESに頼んで、ガンガンIGして攻めていきます、特に埴輪が強烈で、やはりハンド+1は強い。めくれれば、ハンドの任せて一気に展開していくこともできるので、どんどんめくっていきたいですね。

また、ハンドの確保が容易なデッキですので、ガーディアンハートが回収しやすいのも使いやすい点です。フィエリテとType.Xが守り切れればかなりの強さなので、狙っていきたいですね!

と、こんなデッキですが、正直、めくって並べて勝つデッキなので、あまり言う事がないんですよね・・・アサギとかをいれてもいいかもしれませんが、それだと、実際、何か違うデッキなので、スルー。でも、まぁ、実際使っていても楽しくて強いデッキなので、おためしあれー。



あと、実はすげー量のフリーカードが入っていて、新弾の試運転みたいなデッキでもあります。てか、この時点で強い埴輪が怖いwwこれは、今行くと埴輪のタッチデッキもあり得るレベル。たくさん集めないとなぁ・・・




では、今日はこの辺で。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

スポンサーサイト

天下に、我ら上杉の義を示す時!

どうも、漆黒です。昨日はちょいとですね。仕事が大変で。マッハで寝てました。すいますん。




では、とりあえず、公開カードを。

aitehasinu.jpg

とりあえず、前回の公開カード。

なんか、大量破壊兵器の無差別級が出てきました。7コストと非常に重くて、しかも、イベントという、使いどころを選ぶカードですが、効果は、簡単に言うと、皆死ね。NSのカードが問答無用ですべて破壊されます。単純ですが、非常に強力な効果です。これからは黒が見えて、相手が手を出してこないなら、このカードを警戒する必要があるかもしれませんね。


と、言いましたが、個人的に微妙なカードです。7コストと重いので、そこまでデッキに入れるスロットないんじゃないかなぁ・・・実際、こいつよりもベイン立たせる方が強いことも多々ありそうです。まぁ、それでも、カードパワーは高いので、コントロール系のデッキには採用されるかもしれませんね。




girlsrtalk.jpg


お次は、絵柄がかわいらしい、緑のイベント。単純に言うと、手札のカードとエネルギーのカードを交換するカードで、そのまま使えばアドバンテージ的には損します。しかし、ゼクスにはリソース連携という優秀なアドバンテージカードがあるので、そこら辺を絡めていけると、一気にアドバンテージの取れるカードになりそうです。4弾でリソ連携が増えますので、そこら辺とどう絡めるかが重要そうですね。

あと、ES関係も増えるので、そこら辺を実は保管するカードになるかもと期待。いきなりESをエネに置いたりね。



と、公開カードはこんなところですかね。


あとは、最近のゼクスは白黒ばかり回しております。まぁ、勝率はよくて、8~9割ってところでしょうか。特にルクスリアが色々強くて脳汁が出そうな状態です。

でも、そろそろ同じことばかりで飽きてきたのも現実。実際、そろそろ他のデッキも使いたいなぁ・・ということで、色々改造なう。恐らく白の部分が変わるかなぁ。実際、ルクスリアだけでチャージ補充が十分なので、そこら辺のバランスも弄って、新生のルクスリアデッキにする予定!・・・まぁ、実際は、試合が長引きすぎて、相手してくれる人が少なくなるからなんですけどねー。まぁ、色々考えます。



・・・ちなみに、その白黒デッキのレシピとか需要あるの?あるなら書くんだけど・・・まぁ、いいか。



では、今日はこの辺で。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

我が斬るは心。

剣聖硬すぎ笑えない。どうも、漆黒です。ひたすら剣聖前田資するデッキに負けて、死にたくなりました。相手、突撃下手だったのに・・・



まぁ、おいといて、公開カード。


enbu.jpg


ES持ちのセイクリッドビーストですね。ESはチャージ使う子ことが多いのに、登場の元はチャージと、少々噛み合わない能力ですが、その分圧巻の性能で、何と6コストのゼクスをタダで登場させることができます。6コスト帯のゼクスには優秀な能力持ちが多いので、それらを登場させられればかなりのアドバンテージになりそうですね。また、最後にめくれた時以外はほぼ、何かしらが出てくるのも○。ES中心のデッキに入れると面白い動きをするかもしれません。



すいません。仕事上がりで死ぬほど眠いので、今日はここまで。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

泣くとか、ひっとべ!

どうも、漆黒です。更新わすりてた。



つうわけで、公開カードー。まぁ、と、言っても・・・

imoza.jpg


Vジャンプで公開されてるんですけどねー・・・
新しい、バトルドレスのVBってだけで需要がありますが、運が良ければESが発動する可能性がある能力です。また、墓地を肥やす意味合いもあるので、黒青なんかのデッキには刺さってくるかもしれませんね。ちなみに、漆黒は青黒アサギでも作ろうと思っているので、採用される可能性が高そうです。


では、今日は出勤になったので此処まで!あでゅー。




いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

運は天に、鎧は胸に、手柄は足にあり

どうも、漆黒です。仕事が最近終わらない。でも、更新はします。


さて、今日の公開カードですが・・・

minotarosu.jpg


またバニラかよ!とりま、フレーバーはかっこいいですが、現状マンティコアしかサポートがないので、なかなか厳しい・・・なにか、能力持ちなら良かったんですが、うーん。これからのカード次第ですね。



さて、公開カードは置いといて、皆さんは次の環境はどうなるとお思いでしょう?まぁ、色々あると思いますので、個人的に強そうな組み合わせをあげてみますねー。では、



①赤青
豊富なハンドと、高い火力とスピードで押し切るデッキです。今のところ、高いレベルで完成してしまっているデッキなので、新しい弾が出ても組み込まれるカードがあるかどうか・・・恐らく、次の弾以降の環境でも強いでしょうが、大きな強化はされない気がしています。

②黒緑
現状、長期戦での単純な安定性ではトップのデッキです。高い打点と除去で場を制圧するデッキですね。デザイナーにもう、緑黒に強いパーツ渡せないと、ぼやかれたとも言われるデッキですが、次の弾でも、恐らく強いでしょう。次の弾では、サイクロトロンのせいで打点が高いところを求められますが、月下香や龍膽でその打点がカバーでき、ハンド維持も、菖蒲とルクスリアで安定しています。しかも、アワリィティアの参戦で更にハンド維持が簡単になるので、まぁ、トップデッキに居座ると思います。

③白緑
ウェルキエルのカードパワーがすさまじいので、それとフィーユで展開して場を組み立てるデッキが強そうです。また、緑をライカンスロープに寄せれば、スクワールを使いまわして常に高い打点を維持することもできます。あとは、単純に増えたリソでエンジェルを大量展開するのも、未だに制圧力があるので、増えてきそうな組み合わせです。

④青黒
ハンド確保と除去を兼ね備えたコントロールデッキですね。次に出るリソース連携カードが優秀+バトルドレスのチャージ参照が増えるので、チャージを確保しながら戦えるこの組み合わせは強そうです。特にリソース連携は墓地肥やしとリアニメイトとすでに仕事が噛み合ってしまっているので、短銃に強力なカードだと思います。打点に関してもアサギが存在するので、申し分なしです。バトルドレス関係の追加に左右されますが、強いデッキになるんではないでしょうか?

⑤赤白
リソース連携がすでに優秀ですが、何よりも、ESが殆ど優秀なのがつよみですね。シェイクスピアで打点も確保され、多めに積んだESに頼んだ、IGの成功率でゴリゴリしていくデッキになりそうです。また、次の弾で登場するハンドレス自爆型のゼクスとも相性が良く、時には赤青を抑え込みながら攻め続けられるという、すごい状況が顕現します。こちらも、追加のES次第ですが、面白いデッキになりそうです。

⑥白黒
チャージを利用することだけに特化したデッキです。次の弾でウェルキエルやアワリティア、シャイニングエンジェルが追加されるので、チャージ利用にさらに磨きがかかりそうです。リソース連携のおかげで速攻にも耐性があるのも評価点。ネックはその遅さ。もし、それをカバーすることができれば高いポテンシャルを発揮するので、研究のし甲斐のあるデッキですね。

と、自分が注目しているのはこれくらいでしょうか。実際、周りではサイクトロンでパワーラインがッて言われてますが、自分はやはりPSの月下香を殺す集団がいくつあるかのが未だに重要だと思います。上の6つはそれを備えているので、強いと思っている次第です。まぁ、今の環境の現状は最終的には月下香をどうするかばかりなんで、次の弾でそこをどう、調整してくれるのかが見ものですね。自分ならどうするか?リアニメイトしまくって殴ります。ウェルキエルとクレプスあればかなりいけますよ。


と、今日はここまで。では、あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!


ぶち抜いてやるぜ!てめぇの命ごとな!

ドウモ、ドクシャ=サン。漆黒です。そういって、漆黒は深々とオジギした。どんな時であってもレイギを欠かさない。それが・・・まぁ、もうやめましょう。とりま、公開カードです。



erona-su.jpg


リーファのバニラIGですね。あずみ先生のイラストがかわいらしいです。内容としては、リーファ待望のバニラですね。今のところ、リーファにはこれと言ってシナジーがないのが困りものですが・・・ここからパーツがそろってくれるといいですね。




あと、Vジャンプが発売しました。色々と情報が出てましたが、自分はSRだけレヴューします。では、
あ、画像は貼りません。版権とか色々あるんで。



七大罪 強欲の魔人アワリティア
黒/コスト8/ディアボロス/パワー9500
このカードが登場した時、このカード以外のスクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び、破壊してよい。
破壊したならば、あなたのトラッシュにあるコスト6以下のカードを2枚まで選び、手札に戻す。

黒のSRは漫画からですね。こう言う、メディアミックス展開はいいと思います。
能力は8コストながら、高いパワーラインに回収の能力です。ゼクスの破壊もチャージが増えると思えば実質的に3アドに近いものがあり、かなりのアドバンテージを稼いでくれるカードだと思います。特に黒は6コスト以下に回収したいカードが多いので、攻めている盤面ではどんどん使って、攻めることのできる手札を維持していけるカードだと思うので、個人的には評価が高いです。
と、言いますか、なんで、ズィーガーと相性いいんでしょうか?あんた、敵だったやろ・・・・


九大英雄シェイクスピア
赤/コスト7/ブレイバー/パワー9500/ES
エヴォルシード:あなたのトラッシュにあるカードを8枚選び、ゲームから除外してよい。
8枚除外したならば、このカードをスリープで相手のプレイヤースクエア以外のゼクスのないスクエアに登場させる。

ノーコスト、ノーハンドからいきなり展開できるのは強いの一言。サイズももうしぶんなく、種族も恵まれているので、赤が見えると警戒すべきカードになりそうです。コストも、遠まわしなデッキ圧縮と言えなくもないので、ESを多めに積んだデッキでは、色があってなくても採用されたりしそうですね。また、アレキサンダーとは相性抜群で、4コストでいきなり9500が降ってくる状況に。全国のアレキサンダー使いの方には救世主のようなカードになりそうです。


九大龍王徳叉迦
緑/コスト6/ホウライ/パワー8500
[起]〈緑6〉このカードをリブートで相手のプレイヤースクエア以外のゼクスのないスクエアに登場させる。
この能力はこのカードがリソースにある場合にしか使用できない。

8500とパワーは低いですが、緑でハンド消費なしの大型は強いに決まってます。実際、相手ターンにも登場ができるので、殴る順番をよく考えないといきなりNSに出てきて進軍が妨げられることもありそうですね。また、色を選ばずに投入できるのも強いところ。こいつ+5コストのスリープで飛び出られるので、大型が心もとないデッキには採用してもいいかもしれませんね。

剣帝神器サイクロトロン
青/コスト7/メタルフォートレス/パワー10500
[常]あなたのプレイヤーが「雷鳥 超」の場合、このカードは以下の能力を得る。
“[常]絶界(何人たりともこのカードをカードの効果で選ぶことはできない。)”

遂にアンタッチャブルがお目見えしました。何人足りともと、若干あれなテキストですが、そのサイズと相まって、かなりの存在感を誇ります。盤面の展開の仕方によっては、殆ど抜かれることがないような状況にも持っていけるので、考えてプレイしたいところ。しかし、それができれば、かなりの制圧力を誇るので、きっちりとしたプレイングで使いたいカードですね。
あと、PSに出すと自分も補助ができないので、デメリット近くなります。ご注意。

十二使徒 獅子宮ウェルキエル
白/コスト6/エンジェル/パワー9000
[起]〈白3〉あなたのチャージにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、リブートで相手のプレイヤースクエア以外のゼクスのないスクエアに登場させる。

まさかの、チャージからの召喚が起動効果+6コストの良スペックのエンジェルの登場です。呼びだせるゼクスには4コスト以下以外の制限がなく、相手ターンにも使えるため、かなりのハイスペックゼクスになっています。特にルクスリアとは相性がよく、ルクスリアでウルティオーと呼びだしたい4コストゼクスを置けば、回収を構えながら、優秀なゼクスを展開していくことができます。しかも、ウェルキエルが死んでも売るティーで回収できる言おまけ付き・・・既存の白黒にはそのまま入らないカードですが、期待が持てる一枚なので、集めておきたいカードですね。



さて、今回はここまで。他にもリソース連携や、新しいカードの紹介もあるので、皆さんもVジャンプ買ってみてくださいね。では、あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

直江山城の戦、とくと見よ!

どうも、漆黒です。ブログ書いてたら全部消えた。めんどう。Vジャンプ情報のレヴューは書かない。


というわけで、公開カードだけ。

sinieng.jpg

ミサキさんがアイドルしているけん。

実際、チャージという狭い範囲ではありますが、1コストで小回りのきくカードだと思います。イリュジオンと効果が被りますが、あちらはリソース連携。枠を喰うので、デッキ構築の際にデッキのスロットと見比べて採用を決めればいいと思います。

go-remu.jpg

ノスフェラトゥという墓地肥やしが得意な種族でありながら、ESが墓地に4枚という、非常に達成しやすい条件で10500を用意できるのは強烈です。次の弾では10500というのは重要なラインなので、それを達成できるこのカードはES中心のデッキでよく見かけるかもしれませんね。



今日はここまで。あでゅー。




いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

北条赤備え、一丸となっていくぜぇ!

どうも、こんばんわ。漆黒です。昨日は普通に寝落ちして更新できませんでした。つうわけで、公開カード―。



hahunium.jpg


青のRのメタルフォートレスですね。もはや、神の家ですら変形して戦う青の世界。神様とかおいしいのってレベルです。

内容的には、6-8500と少し小さいですが、ESのカードを1枚捨てることでローレンシウムの能力を発動できます。ESには例のハニワもいますし、何より、ESイベントを捨ててもいいのが評価が高いですね。ESイベントは手札に入れることが比較的に容易なカードですので、それと合わせて意外と安定して能力を発動できそうなところが評価が高い気がします。まぁ、問題は8500というパワーなんですけどねー。できれば9000欲しかったな。。。



と、4弾は本当にES推しですね。ESがチャージにあるとか場にあるとか、色々と使い道がおおそう+ES自体もかなり追加されそうなので、また、デッキ構築が楽しくなりそうですね。まぁ、私のデッキはIGを試行しないので、ほとんど入らないと思いますが・・・ルクスリア使うと、本当にIGいらないです。引きたくないくらいには。



さて、あと、今日は千葉CKで後任に出てきました。内容は散々でしたが、レポを。

使用デッキ:青黒ヴェルデ

1回戦目
相手は青白のリゲルデッキ。序盤はお互いにIGが成功せず、打点が入らない。しかし、そこはうさぎでかき回して
どうにか一点を取るも、ヴォイドブリンガー・・・もう一度、盤面の固め直しです。で、盤面が整ったので、なぐる。しかし、此処で無駄なアタックをしてしまい、無駄に除去される・・・その後出てきたクーシェに推されるも、青龍でどうにかイーブンに、最後は相手を1点まで削り、ライフとデッキ合わせて7枚中3枚IG。一枚でも出てくれば勝ちだったんですが、まぁ、出てこない。ふつうに負け。

負け。

2回戦目 しき
相手は緑単ホウライ。序盤からスメティナが腐る。エネに3まい押し込む。その後は、相手が異様におやすみなさいを打ってくる以外は、こちらのペースで、ウサギとヴェルデでブンブン。しかし、詰めでアヴィオールを下げない+盤面を埋めてしまうで殴り切れずに殴り殺される。俺、死ね。内容?プレミ負け。

負け。

3回戦目 梅Gさん
なんか、待ってろ、今行くが3枚めくれる。相手がライフリカバリーするも、相手のリソリンのそろいが悪く、ヴェルデがPSにずっと鎮座する。最終的に、待ってろ、今行くを5回ほど撃てたので、有り余るハンドでごり押しして勝ち。なんというか、すいませんした・・・

勝ち。

結果:1勝2敗。
1戦目と2戦目ともに、プレミしなけりゃ勝てた。それだけに、悔いが残る結果に。いや、やっぱ、大会前に何回か回して、感を戻しとかないと、つまんねープレミが頻発しますな。もう少し考えてプレイしよう。うん。



その後は飲みに行って終了。


戦国は直江しか使ってない気がする。というか、局地戦しかしてない気がする。




と、言うわけで、今日はこの辺で。あでゅー。


いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

掲げし槍の矛先に、天下が見える!

ドーモ、ドクシャ=サン。シッコクです。題名の台詞は、イントネーションがおかしい。


あらためまして、漆黒です。とりま、カードの公開が始まりましたね。つうわけで、また連日更新して行こうと思います。面白いカード多いといいなぁ。



rinkus.jpg

今日のカードはギガンティックから一枚。4-6000のスペックで、手札が0枚の時に、赤2コストと自壊でノーマルスクエアに8000の火力を飛ばすことができます。まさに、おいておける火力といったところですね。飛ばす火力は素晴らしいのですが、如何せん、攻めている時以外に手札が0になるのは致命的なので、デッキ的にはどんどん攻めていくデッキに採用するといいのではないでしょうか?うまく機能すれば、守りも攻めもできて一石二鳥ですね。

しかし、Vジャンプで紹介された蜥蜴といいこいつといい、ギガンティックはハンドレス大好きなんでしょうか?満足コンボ?サティスファクション?


あと、4月の公認大会が特殊レギュレーションで行われるそうです。その名も、双竜の絆。なんと、パートナーを2枚まで使っていい大会だそうです。この大会なら、パートナー指定だからと涙をのんだアンナコンボやこんなコンボが現実のものに!いや、また新しいデッキと対戦できそうで面白そうです。ネタに走るもよし、ガチになるもよし、カップリング探すもよし・・・いまから楽しみにしようと思います。



あと、画像はないのですが、黒の2コスト5コスト以下回収で、フリーのガーディアンハートと同じES能力の黒イベントが出るそうですね。いや、またハンニバルデッキが面白くなりそうでうれしいです。あと、また月下香が使いまわししやすくなりますね!バカジャネーノ!
実際、自分の青黒ヴェルデにも普通に採用できそうで欲しいカードですね。ヴェルデをガンガン回収できるようになるので、うれしいところ。青黒ヴェルデは手札が普通にあふれるので、ESのコストを払いやすいのもうれしい点ですね。

しかし、2色でES回収イベントが出たという事は、恐らく全色で出るという事なんでしょうね。今のところは、白黒の二つとも使いやすいので、これもまた、環境を刺激する一因になればいいと思います。




では、今日はこの辺で―。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

いつでも誰かが きっとそばにいる 思い出しておくれ 素敵なその名を

心がふさいで 何も見えない夜きっときっと誰かが いつもそばにいる。どうも、漆黒です。なんか、帰る途中にたぬきとあった。ポテチあげた。食べてた。見た目が超・モフかった。なごんだ。



どうも、こんばんわ。漆黒です。とりま、仕事の関係上こんな時間ですが、更新を。では、最初の話題。



Z/Xのゲームのサイトが公開されました。カードバトルRPGという事で、普通に面白そうです。イラストも本家ゼクスのイラストを利用するそうで、そこらへんにも期待ですね。あと、これ。


spec_product_summary_pop01.jpg

ゲームの予約特典でついてくるらしいですね。うん。かわいらしくてよろしい。ちょっち、フレーバーが哀愁を誘いますが、それでも、持っておきたいイラストなので、自分は予約すると思いますよー。内容も良さげですし。

あと、

spec_product_summary_pop02.jpg

こんなんもありますし。パートナー指定ですが、ゼクス初の多枚数から特定のカードを抜きだすカードです。5枚とみる範囲は少し小さめですが、それでも、6-10000のアタッカー、もしくは後続の自分自身を手札に加えながら(ようするに、ハンドコストなし)で5-7000の次第点アタッカーを展開できるのは強いの一言。てか、後半になって、10エネあると、こいつ2枚展開+後続のこいつ獲得で手札消費なしとかの気持ち悪いことになりかねません。とりま、こいつと6アサギ4投で、ティリチミールまで入れたアサギビートを思いつきました。遊戯王でいう、除去がジェットみたいな動きができそうで、要研究です。

spec_product_summary_pop03.jpg

spec_product_summary_pop04.jpg

あ、あと、こんなのがランダムで1枚ついてくるらしい。ランダムで。


・・・・死にたい。とりま、2本予約しようと思います。一本余るソフトは・・・・我が君にでもあげよう。そうしよう。



・・・しかし、これ見る限り、アサギのスタイル相当良いぞ?なに、このエロいからだ。




と、おいといて、Chaosの話。



PR冥夜のデッキをプロキシで作ってみました。回ると普通に強いです。武御雷へのダメージ-2が色々問題で、攻める時も守る時も恩恵がありまくりです。ついでに横にエクストラ純香がたっていれば、それだけでハンド問題は解決するので、イベントがガンガン打てる・・・なんか、普通に強そうなので、頑張って集めます。まぁ、タケルちゃん、またデッキからはぶられるけどな!



最後に遊戯王の話。

幻獣機は霧の谷と混ざりました。シンクロとエクシーズの共存だぁ!は変わってませんが、これはもう、幻獣機ではなく、神風デッキですね。ダンサーとの組み合わせが気持ち悪くて、多種多様なシンクロ、エクシーズが出せるのが強みです。つうか、ビックアイが簡単に出るのが意外に笑えません。まぁ、炎星には全く勝てないけどな!なんぞ、あの展開力!




というわけで、今日はここまで。とりま、ゼクスの4弾とゲームが楽しみですなー。あと、遊戯王の新弾も。まぁ、ぼちぼちやっていこうと思います。では、あでゅー。




・・・そいや、そろそろ、情報発信方法をこのブログ以外にも増やしたいなぁ。また、動画でも作るべきか?それとも、やっぱり、ラジオ・・・?悩むなぁ・・・





いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

妖精たちが 夏を刺激する ナマ足 魅惑の マーメイド

出すとこ出して たわわになったら 宝物の恋が できそうかい?どうも、お久しぶりです。漆黒です。さすがに放置し過ぎたので更新を。



とりま、ツー手もネタがない。なんで、徒然なるままに書きます。


昼、千葉に行って、しきにあげるマドルチェを完成させる。ふつうに強そうで悲しみを背負う。俺のよりつえぇ・・・


その後はグダグダしながら大会に。

千葉CKショップ大会

白黒ルクスリア


1回戦目 しき
なんか、知ってた。フラグ立ってたし。最初は押され気味になるも、どうにかライフ食らう事は防いで、にらみ合い状態に。最終的に手札が先にあふれたこちらが動き出して、相手対処。こちら対処、相手責める。凌ぐ、サイド攻め。で時間切れでライフ勝ち。まぁ、そのまま続けばたぶん、勝てた気がするからいいかなぁ。そして、一寸法師は天敵。なにあれ、強い。


2回戦目 勇Gさん
おい。身内ばかりや。
とりま、こちら先行だが、相手IGから、速攻で攻守入れ替わりまで。そして、ここから2点くらうのも、このデッキだと何時ものことなので、冷静に対処。しかし、相手のデスペの処理の時に、チャージを数え間違える痛恨のミス!そのまま、そこで失ったアドを取り返せずに負け。いや、これは言い訳できんわ。完全に俺のプレミ負けです。ありがとうございました。


で、ショックでドロップ。そのまま、デッキ見直しへ。1戦目でクレアシオンの役に立つ時とそれ以外の差が非常に激しかったので幻のシュート2にチェンジ。なんか、普通に動くので現象はそのままです。デッキ的に、ライフロスする試合がほぼないので、3点まで喰らえる点がイベントが多くてもどうにかなる一因になってますね。除去でデッキの半分ができてるとかすげぇ。


その後は、遊戯王フリー。神風幻獣機とグラディアルで勝ったり負けたり。まぁ、半分はわからん殺しだけどね。ここで、幻獣機よりも神風メインじゃね?と言われ、凹んだのでしきからマドルチェ借りて再デュエル!

あかん、これ強い。マジョーヌからの安定性がやばくて普通に連勝。負けたのはモンス引かないとか、手札にマジョルテいねぇ!とか、そんなんばかり。まぁ、手札減らないビートだもんなぁ。そうなるよね。


その後は、友人たちと飲み。一人が弄られ過ぎて大変なことになるも、無事に解散して、今に至る。



まぁ、一日は置いといて、今日の注目はこれ。



ag-PR009.jpg


なんか、A-01の衛士の真ん中用の冥夜が来てた。つうか、ドロー能力ないけど、アージュは無駄にドローできる手段がるので、問題ないし、普通に能力が強い。ふつうに武御雷に対する焼きメタと貫通付与、更に、作品ではなく特徴指定は強いですわー。いや、これはマジで頑張って集めてデッキ作るまで見える。最悪、手に入らなきゃ秋葉原まで買いに行きます。なんで、皆、俺に投げてくれー。

実際、アージュは対応の武御雷さえ展開できればこのパートナーがいるだけで、サイズで圧殺できるので、ありな気がします。汎用のイベントもTEで手に入れましたし、展開の遅れも冥夜自身が補てん可能と、いい線です。後は、ユニットがデッキスペースを異様に圧迫するのがネックですかね。それ以外はパーフェクトにそろうんですが、実際、今の環境だと、それくらいのフレンドならいくらでも出てくるわけで・・・まぁ、武士の調整の限界ですかね。最初から期待してないですが。(ファントムとか忘れられてるし)それでも、マブラブオルタの救世主になりそうなので、どうにかこうにかデッキ作ろうと思いますよー。頑張って。



まぁ、では、今日はこの辺で。あでゅー。




いあ!いあ!あとらっくなちゃ!
プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR