スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっ壊せるかどうかしか秤を持たない、純白で空っぽの下種野郎なんかじゃ断じてねえ……ッ

どうも、連日更新をしてみている漆黒です。前回はなんか完急考察もどきをやった気がする。


さて、あらためましてこんばんわ。漆黒です。前回、まぁ、あれだけ気になるカードを紹介したので、今回はそのカードを使ったデッキでも紹介したいと思います。


デッキ名:魔王出陣

パートナー:天王寺飛鳥

スタート:拳銃職人クイックドロー×1


第六天魔王織田信長×4
一時の休息森蘭丸×4
戦略の女神アテナ×4
狡猾な黄玉トパーズファルコン×4
騎士の女王ゼノビア×4(IG)


のんびり屋のルリジッサ×4
説教するアニス×4
八大竜王徳叉迦×1
隠業の手裏剣弟切草×4(IG)
未来の達人蒲公英×4(IG/LR)


第一次乙女大戦×4
聖獣オーラターピル×4(IG)
ロウブリンガーダウラギリ×4(IG)


というわけで、まさかの飛鳥君ボッチデッキです。基本は翠でブーストして、白の第一次乙女大戦でチャージを回収しながら戦う事になります。ジッサ→アニス→信長がきれいに決まれば、相当な制圧力があるので、引けたのなら狙っていきたいところ。あと、赤のチャージリンクは地味に有用なので、狙えるところでは狙って生きたコンボですねー。

あとは個別のカード紹介。

信長さま
このデッキの主役。8コストながら10000のたふねすぼでぇとバラまける火力を併せ持ちます。蘭丸がいればかなり強いですが、いなくてもこのデッキは3色。6000ばら撒きだけでも十分仕事するので、過労死するくらい使いまわす気持ちで行きましょう。

蘭丸
一枚はエネに置きたいカード。しかし、本人のスペックもアホほど高いので、できれば置くのは一枚にして、場に展開していきたいですね。やはり、PSへの3000火力は問答無用で強いので、何時でもワンチャンス作れるのはえらいところ。あ、相手PSがサイクロトロンの場合は役に立ちませんので、ご了承ください。

アテナ
えーと、説明いる?赤が入っていると採用されない理由がわかりません。信長さまの火力も底上げされます。以上!

ゼノビア、ファルコン
終盤に相手のエネを破壊することで相手の計算を大いに崩せます。特に、赤黒相手にイェーガーとかをつぶせるとコープスが役に立たなくなるのでお勧め。基本はリソリンを狙う事になりますが、相手がt色だった時とかも強烈に刺さるので、見極めて使いたいですね。


アニス、ルリジッサ
ブースト要員。きっちりと叩きつければ信長さまの出撃も早まるので、なんとか引当たいところ。後半はアニスはともかくジッサはパワー的にあてにならないので、優先でリソ送りにしてしまっていいかもしれません。とりあえず、序盤に出せるかどうかがカギ!

徳叉迦
ワンチャンス要員。こいつがエネにいるだけで8500の登場を何時も匂わせられるので、そこを相手に意識させるプレイングができるといやらしいカード。ハンドがない時の最後の詰めなんかにも使えるので、存在を忘れないでいたいカードですね。

第一次乙女大戦
飛鳥君採用の唯一の理由。とりあえず、1コストでチャージから赤だけとはいえ2枚まで回収は強い。信長を使いまわすもよし、ファルコンをだすもよし、アテナで火力底上げするのもよし。とりま、ハンドが増えるのは偉大なので、積極的に撃ちたいカードです。

IGもち
めくれ。以上。


と、少々ビーキーですが、それでも高い爆発力のあるデッキです。本当に信長さまが強く、盤面を更地にできることが多々あるので使っていて楽しいデッキでもあります。信長さまのデッキで悩んでいる人がいるなら、参考になれば幸いです。




では、今日はこの辺で。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!



スポンサーサイト

てめえとは違う。絶対違う。自分の女吸い殺して気分がいいと嗤うような、杭生やして吸い漁るだけの鬼じゃねえ

やはー。どうも、漆黒です。ゼクスの新弾も発売しましたね。



さて、改めましてこんばんわ。漆黒です。とりま、覇王の凱歌も発売しまして、自分も一通りは集め終わってデッキを作成してあそんでいる最中です。とりま、強いカードがちらほら見えて楽しいですねー。まぁ、環境は速攻が強いよろしくない環境から変わらなそうですが。


つうわけで、環境考察と各色の気になるカードを紹介します。まぁ、参考とかになれば。



まず、環境考察。

速攻環境が継続していると思います。ただし、速攻側は9エネ位まで凌がれてしまうと、一気に攻めれなくなってしまうので、きっちり捲って押しつけないときつい感じもしますね。
そんななか、ブレイバーにヴェルダンディが追加され、まさに「卑弥呼さえめくれればすべて焼ける」とかいう、新次元に突入してます。オロチもあって攻めも強いので、まぁ、今回も環境に残るじゃないかと思います。個人的にはアホでも勝てるので面白くないデッキに分類されてますが。
そして、そのブレイバーへの対策は、今のところ一番はケィツゥーがやはり筆頭でしょう。今回の追加でコンストラクトオーダーという、PSの守りが劇的に硬くなるイベントを手に入れたので、一度守ってしまえば鉄壁の守りでじわじわと前に出ることができます。また、白は風のヴァンという強力なアタッカーも手に入れているので、強くなった色の筆頭ではないでしょうか?
また、青のテクネチウムもブレイバーからするとうっとしいと思います。殺しても殺しても出てくる7000は火力の枯渇があり得るので、PSをきっちり守りながら投げ続けるとかなりいやらしいと思います。
最後は、やはり黒のベイン。コンストラクトオーダーのせいで、白黒のベインはあほみたいに硬く、簡単には突破できません。色的にハンドも枯渇しにくいので、8コストでのベイン着地はかなり突破しにくそうですね。

と、まぁ、そんな感じで、今回の弾ではブレイバー関係がトップメタ、時点で白のエンジェルビートらへんかと思っています。ブレイバー関係は純粋に卑弥呼めくればNSが壊滅するのが強く、白はわりと構築詰めるとリアンが結構めくれる+風のヴァンの力でガシガシと攻められる感じのデッキになりそうなのが強そうです。5コストのエンジェル引かないと全く何も起きないのが悩みどころですかね。あと、時間がそれなりには掛かるデッキなので、緑に凹されます。8500が焼け石に水です。


と、言った感じだろうと予測し、自分はそれをメタれそーな白黒とか、青白とか、赤緑とか研究してます。なに分、めくれないことの方が多い人なので、チャージ利用中心で組んでますが、まぁ、難しい。割と引き厨は創造か流出位階だと思う。パンピーには殺せない。
あ、あと赤黒忘れてましたね。うん。リソリンきっちり最速でそろえれば勝てるんじゃないかなぁ・・・ロア―とか恩返しで死ぬイメージしかわかないんで、割と落ちてくるイメージしかないですが・・・



と、まぁ、環境への愚痴はこの辺で、後は気になるカード―。



まず、赤。


①蘭丸
すげーいいスペックだと思うんですが。まじめに。このスペックでPSにまで打点とぶとかすげぇの一言のレベル。しかも、信長サポートまで付いているので、リソに置けば後半まで仕事するいやらしさ。わりと、赤のデッキには必須級のRになると思います。いや、まじめに。

②赤チャージリンク
やはり、ランデスはえぐかった。ぶっちゃけ、ブレイバーには全く効きませんが、コントロールやリソリンデッキには死ぬほど刺さります。本体スペックも普通にいいので、ゲーム中に2回とか言うとバランス崩壊するレベル。一応、チャージを一枚喰うので展開は遅れますが、赤を採用していて、速攻でないなら十分採用を検討していいレベルだと思います。

③信長
誰ですか。弱いって言った人。蘭丸いると、本当にオーバースペック。焼け野原しかつくりません。8コストと重いですが、割と守り札が増えた今、そこまで耐えるのは難しくなかったり・・・速攻にめくられまくるとすぐ死にますが、それ以外では強烈に頼りになるので、遅いデッキでの採用は増えるかもしれませんね。

④ハンニバル
デッキに10枚以上象をさせるので、一気に一線級に躍り出ました。わりと、PSに置いた時の速攻への耐性はベインやケィツゥーよりも高いです。割と小回りもきく効果なので、盤面荒し能力も高いのが評価高いですね。10枚もいれてりゃ、象が手札にないのはほぼ事故なので、枚数を集める工夫をきっちりやりながらデッキ構築したいですね。

⑤風のヴァン
強いことしか書いてない。割とそのレベル。攻めでも守りでもどちらでも使える汎用性に加えて5コストのエンジェルであるという点が強さに拍車をかけてますね。しかも、チャージリンクの相方というおまけ付き。割と、今白を組むなら入れない理由がみつからないレベルのカードなので、たくさん集めること推奨です。

⑥リアン
ネタかと思いきや、きっちりと構築すれば割りとめくれてくれます。デッキ操作やデッキ圧縮等色々な手段があるので、きっちり捲りたいところ。そして、出れば0コスト8500とか言うすさまじい性能なので、盤面制圧も1点突破、壁役と幅広くこなせるので、これもやはりきっちりデッキ構築したいカードです。

⑦コンストラクトオーダー
+5000になり、異様に強くなりました。IGのアタックを無かったことにするのはもちろん、ベインに打つと意味不明な硬さを発揮します。オロチですら防いでいくその効果は圧巻。また、PS限定ですが攻撃時も撃てるので、割と応急処置的な使い方もできるのがいいですね。これも、集めておきたいカードです。

⑧ガムビエル
白がらみで泥沼対戦になると、こいつのあるなしで戦況が変わってきます。やはり、ルール介入テキストは強く。特に2枚並ぶとめくっていくことが強い今の環境ではなにもおきなくなるレベル。それでいて、こいつ自身5コストのエンジェルなので、リアンの種になるのがまた強いところです。

⑨猫の恩返し
ハイパーアドバンテージカード。手札が減らずに盤面取れるカードのどこが弱いというのか。しかもIGアイコンも付いていて、めくれば強いおまけ付き。これも、割と集めておきたいカードですね。強いて言うなら、オロチバウンスできないことがだけが弱いかな・・・

⑩青チャージリンク
まず、グライドの性能がすげぇ高いです。5-7500で確定ハニワとか何それ。そして、割とIGの時に残したい効果の相方を持つゼノンは、しょっちゅうレンジ2で殴れます。そうなると、6-9000レンジ2とかはっきり言ってオーバースペックなので、使いやすい組み合わせですね。

⑪ジェムセッション
青の移動軸の救世主。守りにも、攻めにも使いやすい+軽いイベントなのでかなりの汎用性です。討ちまくるともはや、D0みたいなレベルで盤面が動くので、相手も自分も今ラインできます。また、王道のヴェルテとの合わせは+8000ともはや鉄壁。そうそう、破れる布陣ではないので、面白いですね。

⑫新リゲル
今回、無駄にドローソースが増え、割と簡単に9500以上のラインを維持できるようになってます。もともと強いカードでしたが、補助できるようなカードが増えた今、割と上位のデッキに組み込めそうなスペックです。特にグライドなんかとは相性がいいので、セットで運用したいですね。

⑬ヘルシャー
もはや何も言うまい。書いてあることが強い典型です。アタックからの葬送牙無料はとてつもなく強いです。しかも自分自身をスーサイドすることもできるので、攻めにも守りにも小回りが利くのがまた強いところです。ベインと枠を競合しますが、どっちも採用してもいいレベルですね。

⑭フェレス
驚きの廃スペックカードこのテキストで4バニラの攻撃力があるのは強い。リソを使いきる序盤にめっぽう強く、簡単に1-2交換を取ってくれます。種族も恵まれていて、サポートを多く受けられるのもいいですね。代わりに後半は破壊効果は使いずらいですが、相手のテンポを崩せるので腐りにくいのも強い点です。

⑮黒チャージリンク
こちらも割と相性が良く、危険な香りのする組み合わせ。破壊対象は5コスト以下とあまり広くないですが、チャージ1枚が除去に変わるのははっきりと言って強いので、バルバルスと使い分けてプレッシャーをかけれるのが強みです。あと、相方のスペックもやばい。

⑯クレプス
今回で割とチャージがポンポンためれるようになったので、効果発動が相当簡単になりました。下手すると、最速発動もできるレベルです。そして、効果自体は7コスト以下の完全蘇生と相当強いことがかいてあるので、きっちりと使っていくとゲームを支配できる可能性がある一枚だと思います。

⑰水芭蕉
緑がらみのリソース事情がすごく安定することと、本人が6000打点あるスペック、そして、ホウライであるというかなり恵まれたカードです。とにかく腐りにくいカードで、ホウライデッキを作るなら刺しておいても困らないカードだと思います。

⑱アニス
ジッサ能力でスペックは貧弱ですが、ジッサから直接つなげる6コストであるというのが強い。ジッサ→アニス→8コストとか、最速で決まると抜けるイメージがないです。また、アイヴィーでループさせるとうっとうしいことこの上ないです。ゾンビかお前。

⑲菖蒲
とにかく白黒リソリンとコンビを組んでゾンビよりしぶとくなります。間にきっちりとブーストを挟めれば相手はじり貧になること請け合いです。更に実はローリエなんかとも相性がいいカードでもあります。ローリエ、5コストなのでふつーに回収できますからね・・・

⑳ローリエ
ブースト増えて、マジで実践レベルになってきました。新菖蒲とかの回収しやすいゼクス、新龍膽等の超ブーストカードのせいで普通に後半の詰めに出てくる場面が増えてます。速攻デッキにはあいも変わらず弱いですが、それ以外のデッキには普通に強いので面白いカードだと思います。


と、個人的に気になるカードでした。実はまだ色々あると言えばあるんですが、まぁ、それは今後という事で。
まぁ、意見ある人はこめんとくだせー。

では、今日はこの辺で。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

刑士郎――凶月刑士郎!それが、俺を示すたった一つの真実だ!

どうも、漆黒です。天狗道を愛が超えた瞬間だと思う。


さて、ゼクスの新弾が木曜に発売と、近くなってきましたね。情報も出そろって、皆さん頭をフル回転させているころだと思います。で、せっかくSRが全部公開されたので、それだけでもレヴュー使用かと思います。Rとかは発売後に使った感想をピックアップしてって形で。




第六天魔王織田信長
8コスト 10000 ブレイバー
このカードが登場した時、NSにあるゼクスを好きな枚数選び、あなたのリソースにあるカードの色の種類×2000ダメージを割り振って与える。

元Z/XRの信長がSRで登場。8コスト10000の最大サイズのブレイバーです。そして、能力は最大一万ものダメージを振り分けて与えることができるド派手なものです。恐らく、次の蘭丸と合わせて使う物だとは思いますが、決まれば一気に盤面を取り返せる能力なので、使ってみたいですねー。絵もかっこいいですし。あと、実は蘭丸がなくても、3色くらいあるなら十分仕事します。複色のデッキには出張するかもしれませんね。


貪欲の凶鳥ハルピュイア
7コスト 8500 ミソス
このカードが手札から登場した時、ターン終了時までこのカードが相手に与えるダメージを+1する。

スペックは少々低いですが、一撃で2点のライフを持っていく、飛んでも能力のミソスです。オロチが処理できないと、確定で2店を持っていかれるアホゲームがスタートしますね。IG決まれば最悪もう一点だ!・・・なに考えてオロチの次の弾でこれ出すんでしょうかね。イラストも考えて、トップレアな気もします。オロチからつないで強いのは当たり前ですが、ここぞというところで2点をもぎ取れるので、これから赤と対戦する時はこのカードを気にしながらプレイングしないといけないかもしれませんね。
・・・ミソスサポートあると、まさかのアワリティアで回収できます。面白コンボとかできそうですね。




青の守護者フェクダ
8コスト 9500 バトルドレス。
このカードかあなたの[バトルドレス]ば登場した時、カードを一枚引いても良い。

非常に重いですが、それに見合った強い能力を持っています。場に維持するだけで、続々と手札が増えていくので、攻め手を継続しやすくなります。ドローが重なるので、ミザールとも高相性。6コスト11000パンチャーがお手軽に展開できます。
しかし、8コストの割にパワーは6コスト相当と、コスト比スペックはよろしくないので、守る手段は持っておきたいところですね。
・・・余談ですが、イラストがすげー綾瀬に煮てると思うんですが。金髪碧眼でカチューシャ・・・キ、キノセイダヨネ?

神声メノーテ
7コスト 9000 マーメイド
このカードが登場した時、スクエアにあるあなたの[マーメイド]を一枚選び、スリープしてよい。スリーぷしたならば、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選びデッキに戻し、シャッフルする。

マーメイド初のSRは除去持ちの大型ゼクスでした。コスト比パワーはお世辞にもよくありませんが、マーメイド一枚の行動権と引き換えにクリムゾンインベンションが発動できると考えると、納得かもしれません。マーメイドは特性上、後ろにヴェルテかニコレアを置くことが多いので、寝かせるゼクスに困らないことが多いのもうれしいところ。また、最悪自分自身をスリープすることで効果を発動できるのもえらいですね。
ですが、マーメイド十八番の移動とは全く関係ない能力のため、採用枚数は検討したいですね。




金色の首領ウェアタイガー
8コスト 11000 ライカンスロープ
このカードかあなたの[ライカンスロープ]が登場した時、緑1を支払ってよい。緑1を支払ったならば、ノーマルスクエアにあるゼクスを一枚選び、ターン終了時までパワーを+5000する。

ライカンスロープの十八番、パワー上昇をバラまくライカンスロープの親玉です。+5000はもはや圧巻の数字で、IG持ちでさえも9000の大台で殴りかかることができます。もはやリス娘と合わせた日にはとんでもない数字が出ること請け合いです。相手ターンにライカンスロープが出せれば、コンバットトリックなんかにも使えそうで面白そうですね。
後、実はPSのカードはパンプできないことに注意。なので、PSに隣接した大型を倒すためには少し使いずらそうですね。


翠緑の佳人菖蒲
7コスト 10000 ホウライ
このカードかあなたの[ホウライ]が登場した時、あなたのリソースにあるコスト5以下のカードをい枚選び、手札に加えて良い。

菖蒲さんが麗しい見返り姿のSRで登場。ふつくしい・・・
能力はホウライの登場時に劣化菖蒲能力を付与するという物。あまり回収し過ぎるとリソースが枯渇しますが、コスト5以下限定でもリソースを疑似的に手札にできるというのは強力です。みそはぎという強力なライバルがいますが、こちらはどんな色でもホウライが出れば回収できるので、そこで差をつけたいところ。例えば、デュエルを手札に戻して毎ターンバウンスするとか、ティンバーフォースで無駄にジ・アビスを使いまわしてみたりとか、使い方は多いので、色々コンボできそうですね。
あと、トップレア候補その2。なんで?イラストアドが圧倒的すぎてやばい。



魂を結ぶリアン
6コスト 8500 エンジェル
あなたのチャージにコスト5以上の[エンジェル]がある場合、このカードはイグニッションアイコンを持つ。

リアンがこれまた美しい、慈愛のほほ笑みで登場。条件付きですが、成功すれば6コスト8500のIG持ちとかアホな事を叫び始めます。もし、ライフからこんなの出て来た日には完全にアタックが止まりますね。条件は厳しいように見えて、エンジェルはすでにガムビエルという優秀なコスト5のゼクスが存在するのに加え、次でチャージリンクでsん称される側の風のヴァンという、これまた能力の高いゼクスがいるので、実はチャージに維持するのはそこまで難しくなかったりします。
しかし、IGアイコンがなければコスト比パワーが割ってしまう貧弱なゼクスなので、なんとかチャージをきっちりと管理したいですね。


近衛隊長ソマリ
7コスト 7500 ケット・シー
このカードが登場した時、あなたのチャージにあるコスト3以下の[ケット・シー]を好きな枚数選び、リブートで相手のプレイヤースクエア以外のゼクスの無いスクエアに登場させる。

コスト比パワーはルクスリアレベルでやばいですが、うまくはまればそのままゲームが終わりそうな能力を持っています。最高で、17コスト分の仕事を一枚でしてしまうのは正直、驚愕です。こちらも、きっちりチャージを管理しながら、大量展開につなげたいですね。
また、黒のチャージ関連のカードと相性が良いのと、黒にもケット・シーが登場し、サポートが共有できるので、白黒の組み合わせなんかが強いかもしれませんね。



魔狼の覇者ヘルシャー
7コスト 10000 プレデター
このカードがバトルで相手のゼクスを破壊した時、あなたの手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置いて良い。置いたならば、ノーマルスクエアにあるゼクスを一枚選び、破壊する。

プレデターのSRはプレデターらしい破壊能力を持った大型ゼクス。ようするに、相手のゼクスをこいつが倒せば手札が一枚ノーコストで葬送牙に化けると言っています。手札消費は激しいですが、そのパワーも相まって、戦闘破壊が容易なので、非常に使いやすい能力ですね。6コストバニラに倒されないパワーも強さの一つです。実際、黒の7コストと言えばベインですが、そいつを一方的に殴り殺せ、更に4コスト以上のゼクスでさえも処理できるのは普通に強いです。強いて言うならば、上でも言ったように手札消費が激しいことですが、そこは構築でカバーできるので、旨く使いたいですね。


虚無の黒騎士カースドソウル
7コスト 9500 ノスフェラトゥ
あなたのトラッシュにカードが十枚以上ある場合、あなたはあなたのトラッシュにある「虚無の黒騎士カースドソウル」以外の[ノスフェラトゥ]うぃコストを支払ってプレイしてよい。

最後はノスフェラトゥのSRカースドソウル。墓地のノスフェラトゥを手札のようにプレイできる能力はいかにも黒らしくて面白い能力です。コスト比パワーは高くはないですが、9500と次第点であり、生き残った場合はとんでもないアドバンテージを生み出すことができます。また、常駐型の能力なので、スケイタルダンサー等のは矢田氏とも相性がいいはグッド。特にダンサーのリンクは相方で墓地を肥やせるので、一気にアドバンテージを稼ぐことができます。なので、青黒ノスフェラトゥというのも面白いかもしれませんね。


さて、といったところでしょうか。面白い能力が多い+種族にスポットが当たったSRが多いので、今回の弾は種族強化のパックと言えるかもしれませんね。しかし、どれも面白いので、とりあえず、使ってみたいなぁ、と思っています。


時間も遅いのでこの辺で。環境予想とかはまた今度。では、あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

クソ長い異国の横文字で呼ばれた覚えなど、生まれて此の方、誓って一度もあるものか……!

どうも、漆黒です。随分魔を開けてしまいました・・・理由?オヤスミクダサイ。


さて、久々の更新はまず大会レポートから。ゼクスのです。

千葉CK公認
使用デッキ:白黒ズィーガー

1回戦目 始めたばかりの方
新規が増えたよ。やったね。た・・・・
相手は青単リゲル。3コスト引かない+相手のIG成功で3点取られる。もう、IGもできないので、ぎりぎりさばきながら、ベイン着地で耐え凌ぐ。そしたら、あいてもベインを一撃で落とせるのがいないらしく、盤面は徐々に有利に。そこで、チャームをプレイして、新リゲルの生命線の手札をザクザクしながら、相手のライフを削る。最後は、自分のPSががら空きになるも、ウェルキエルからズィーガー、チャームスペルでフィニッシュ。

2回戦目 青単バトルドレス
青多いな。初手をミリオンレインで返されるも、なんか、タイミング良くズィーガーとルクスリアが出せて、相手をゴリゴリできる。最後は、チャームで手札を刈り取って、また、ウェルキエルズィーガーでフィニッシュ。なんつうか、相手のIG運が悪すぎた・・・

3回戦目 緑単ホウライ しき
身内戦。リソリンガ早めにそろう+幻のシュートを打てるでテンポを握れるも、なんか、新龍膽が倒せなくて、えらい相手のエネが増える。それでも、ルクスリアとズィーガーでチマチマと殴り、最後はやっぱりチャームで手札を刈り取ってズィーガーでフィニッシュ。

結果、優勝。久しぶりに、レース場じゃなかった感じです。とりま、3戦ともチャーム出せなきゃ負けてたというのがすげーところ。チャームはできる子ですよ!コントロール状態から出すと鬼畜難易度のカードです。ぶっちゃけ、1枚ハンデスでも強いので、黒の遅めのデッキにはいれるとと面白いと思うなぁ。



あと、コロッサスオーダー始めました。一応、クレリック白、デモーニア黒、シルヴァン青の三つのデッキを持ってます。かなりのガチゲーで自分好みのシステムなので気に入ってます。とりま、ジェムコンのおかげで、最後まであきらめないでプレイできるのは良いですね!期待の新作です。取りま、千葉に行く時には持ち歩いてる(来週は除く。ゼクス発売日なので)やりたい人とかはこえかけてねー。



では、みじかいですがこのへんで。眠いんす・・・

では、あでゅー。




いあ!いあ!あとらっくなちゃ!
プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。