抜刀…突撃! うぅおああああああ!ここが!新!選!!組だあああああ!!

どうも。バーサーカーでもなく、FGOの土方っぽいキャラらしい漆黒です。どんなだ。


この時間に何してるんでしょうか。まぁ、お酒飲んで興が乗ったのでレギオンズ公式ホームページで今公開されてるカードの軽いレビューをやろうかと思います。
がしゃどくろ

今日というか、昨日の公開カードですね。黒勢力のカードで、5コスト 3/3/4と貧弱ですが、再生の基本能力を持っています。
再生とは、破壊された際にタイムラインではなく、その場に裏向きになって残る能力で裏向きになったカードはターン開始時に表スタンドになり、戦闘にも参加できる能力のようです。いわゆる、尽きないリソースみたいなカードですな。
こいつ自身を見てみると、3/3と貧弱なスペックのため単体では役に立たなそうですが、黒ということはおそらくダメージスペルやマイナススペル、破壊スペルなんかも出てくると思うのでスペル多めのデッキのアタッカーとして重宝するのではないかと(再生していればミニオンを手札から出す必要がない!と、言うことはデッキにミニオンいらないからな!)
・・・まぁ、実は真ん中に出して壁にしておいて、7コストたまった段階で吸血姫『アコニー』→真ん中相手のミニオンに能力→アコニーアタック
→がしゃどくろアタックで9点取れるのやばいですけどね。再生時行動制限ないからできるバーストムーブ。

なゆた
キャントリップとゲインついてるのやばい。基本的に出し得ですが、2/2なのでよく出てくる2/3に一方とられるのは覚えておきたいところ。・・まぁ、黒には下忍カスミがいるのであまり関係ないかもしれませんが。
とりあえず、こいつで相打ち=1枚のアドバンテージなので積極的に相手の嫌がる位置においてあげたいところ。
・・・ちなみに、最高ランクのチャンパーだと思うの私だけ?3枚タイムラインに置かれたら切れる自信がある。

ヴぁんがーど
1コストでアンロックを先取りできるカード。ぶっちゃけ、手札は減りますが3ターン後に4コスト×2が盤面に沸くと考えるとなんで1コストなのか首をひねりたくなるカード。とりあえず、ジェネラルは先攻ならこいつ出すのが鉄板ムーブになりそう。
・・・でも、マスターがガチムチなんだよなぁ・・・

すてら
・・・サイクルカード!語ることねーよ!てか、このままいくと全属性3投確定だな!足りなくなるぞ!

らんたん
カスミよりWTが1軽く、攻撃1があるかわりに顔面しか殴れなくなりました!・・・カスミ使うわ!直接バーンに何か強力なサポートが見えない限り使いません。直接バーンで勝つことが目的なら4枚目以降のカスミとして入るかも。

くくり
こいつは地味に強い。ヒナコは返しにカスミで焼かれる危険性があるが、こいつはそれがない。本当にヒナコと好みで入れ替えられるカード。環境にカスミが多いならこいつが優先で入るかなと。てか、攻撃2あるせいで下手すると2コストミニオンを道連れにできるので、やはり出し得カード。WTも2と優秀なのでルーンブレイダーはアグロ職なのかもしれませんね。


もう、こんな時間だ。とりま、公開カードある限りはレビューかくのでまたの機会に。
では、あでゅー。


なんか、蚊に食われまくった。かゆい。




スポンサーサイト

我が名はレギオン。我々は、大勢であるがゆえに

警告: HMCLおよびO5による承認が必要
貴方がアクセスを試みているファイルはレベル4/2000クリアランスを持つ人員にのみアクセスが許可されています。
このクリアランスは通常のレベル4セキュリティプロトコルに含まれません。










































どうも。いったいどのくらい放置していたかわかりませんが、漆黒です。


ぶっちゃけ、このまま放置しようかと思ってたのですが、
この前ゲームマーケットで体験したレギオンズが意外と面白いのに誰もレポ書いてないので
自分で書くかなぁ、と思ってこんな感じになっています。


と、言いながらゲムマのことは書かないんですけどね。
システム周りとかカードの強さとか中心に書きます。


・ルール回り
タイムラインバトル型と銘打っている通り、タイムラインが肝となる
斬新なゲームシステムです。
何が斬新かって?そりゃおまえ、こんだけコスト無しでカードが飛び交うゲームも珍しいよ。

・・・意味不明なのでまじめに説明しますと、
このゲームは一番最初のプレイは
普通のゲームと同じようにコストを払ってカードをプレイするのですが(アンロックというらしい)
プレイした後や破壊された後に墓地の代わりに存在する”タイムライン”という場所に置かれます。
タイムラインには1~4の数字が割り振ってあり、ターン終了時に3→2、2→1のようにだんだんと
領域が下がっていきます。
さて、ここまで来たらもう、どうしようもないTCGフリークの諸兄ならわかると思いますが、
タイムラインが0になったカードは再利用ができます(しかも、コストは0だ!)
そのため、リソースが尽きることがほぼほぼなく、手札ねぇよ!というストレスがないのが素晴らしいところです。
(ただし、コスト0で使えるカードは2枚までしか保持できない。それを超えたら?消えちまうのさ!)

ちなみにそのほかは普通のラインバトルですね。正面開いているとHPごりれます。

・カード種類
ルールついでにカード種類について話してみようか、という。
カード種類は以下の4つがあります。

①ミニオン
兵士ですね。盤面真ん中の3ラインで戦わせるため、デッキの大半を占めるカードでしょう。
・・・語ることが無い!次!

②スペル
いわゆる魔法ですね。ほかのゲームでは使いきりですが、このゲームはタイムラインシステムがあるため、
一度アンロック(プレイのことだ。鍵を開ければいつでも取り出せるよな?)すれば経過ターンで再使用できます。
そのおかげで、盤面に影響を与える力が強いのは良いですね。
まぁ、苦言を申すとWT早すぎる火力とか出るとバランスぶっ壊れるので慎重にやっていただきですな。

③ロード
個人的にはゲームの方向性とか、ゲームの趨勢を左右する主役カードだと思ってます。
スターターに入っているカードからすでに頭悪い能力もちが多いので、ここからのカードが気になりますね!
(ただし、インフレの塊になる可能性があるので注意だ!某ゲームのレジェンド見たく
枚数制限もないしな!)
ただし、こいつらはWTがない。やられたらやられっぱなしだし、場には1枚しか出せない。
デッキ内の枚数は考えたいところです。

④アーツ
自分の分身である、マスターの必殺技に当たります。
派手な効果を持ち、強力なのですがWTがないので使い切りなのが注意したいところ。
・・・なんですが、スターターのカードはちょっと物足りない感じだったり(ロードが強すぎるのもある)
今後のカードに期待しましょう。


・やってみた感じ強いカード

見習い剣士ヒナコ
2コスト 2/1/2 移動攻撃
うん。こいつは言っていないとアグロじゃないまである。
選考で真ん中に置けば、相手が何かしら除去引かないと2点通ります。
あたりまえだけど強い。
あと、回転はえーよ。

かまいたちの末妹シグレ
2コスト 2/1/3 速攻 直進
かいてあることが強い。後半でもとりあえず2点って言える。
こいつもアグロならなんも考えずに入りそう。

烏天狗キッカ
4コスト 3/2/3 速攻
こいつも入れないとダメな奴。
開いたところから相手の低コストロードを倒すのが主な仕事。
もちろん、最後の打点もお任せです。

フレアランス
4コスト 3 スペル
相手フィールド上のミニオンを一体選び6ダメージを与える
環境最強の除去。一回打てば3ターンに一回相手のミニオンが消えるよ!
まぁ、弱いわけがなかった。

座敷童『シノ』
2コスト0維持 0/3 速攻
【疲労】阿多田のタイムラインにあるカードを3枚まで選んで、WT-1。
見たら殺せ。2ターン生き残らせると稼ぐアドが半端ない。
いいか、カワイイ見た目に騙されるな。見たら殺せ。


かたいたちの次姉アヤメ
1コスト 1/1/2 速攻 移動攻撃
1コスト最強生物。とりあえず出して強い。ついでに移動のせいで3ターン目くらいまで腐らない。
ただし、しょせん1/1なんで、後半はおとなしく除外しよう。

小天使アロエル
2コスト 2/2/3 先制
相手の2/2に合わせると相手が絶望するカード。
殴ると簡単にアドが取れますが、後半はやはり役に立たないのが玉に瑕


下忍カスミ
1コスト 0/1/3
≪配置時/レーン移動時≫相手フィールドにあるユニット1体に1ダメージを与える。
1コスト最強生物その2。HP1のミニオンの人権を奪うカード。とりあえず、ひたすら移動して1ダメージだ!
てか、顔面に投げれるの頭悪い。

ヤタガラス
3コスト 2/3/2 移動攻撃
≪配置時/レーン移動≫あなたのタイムラインのウェイトゾーンⅡ~Ⅳにある、黒属性か緑属性の
カード1枚を選んでWT-1する。
なんで、2/3/2なのかわかりません
なんで、移動攻撃持っているのかわかりません。
まぁ、専用だし仕方ないな!

吸血姫『アコニー』
6コスト2維持 6/5 速攻
≪自ターン≫【MP1】相手フィールド上のミニオン1体にターン終了時までブロック不可を与える。
なんで、速攻持っているかわかりません。
基本7コストでいきなり6~のダメージを相手に与えるのが仕事です。てか、たぶん相手はそれで死ぬ。
ついでに生き残らせるともっと死ぬ。出てきたら殺せ。

緑属性
女王の護衛戦士リコッテ
5コスト 4/5/3
≪配置時/レーン移動≫あなたのタイムラインのウェイトゾーン1~2にある、コストが4以下のミニオンを
1体選んであなたのフィールドに配置してもよい。
実質スタンバイエリアを埋めずにWT-1できるカード。スペックもよいので盤面維持にバリバリ貢献します。
というか、戻せるカードに色指定ないとかどう考えてもやばいにおいしかしない。

樹上の狙撃手『アセロラ』
2コスト0維持 3/3
≪あなたのフィールドにミニオンを配置した時≫相手フィールド上のミニオン1体に1ダメージを与える
アグロ殺すマン。なんでATK3あるのか僕に説明して。
出すだけではアドをとれないが、維持するとガンガンアドを稼いでくれる。
やはり、出てきたら殺せ。

とりあえず、こんな感じ。今のところは赤と黒が強い感じかなぁ。
と言っても、ロードが基本強いので1枚で割と盤面がひっくり返ったりする。
ついでに、そのロードもタイムラインからガンガンカード出てくるのであっさり死んだりする。
基本、1ターンで盤面がガンガン変わるので、個人的には触ってて楽しいです。

こんなところ、とりあえず5箱くらいは買ってみようかしら。ブースター。

では、あでゅー。

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR