スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君がために散る、間引き花ーDie Kindesmordblume, die Sie härter zerbrichtー

やはー。どうも、漆黒です。公開カード再開っぽいので、こちらも再開―。



oregano.jpg


4コストのバニラリーファですね。一応、キャラウェイがいるので、ブースト能力を得られて、大量展開はしやすくなりますが・・・如何せん、キャラウェイが7コストと、すでに重いのがネック。ブーストは序盤にかましたいものですしねー。そう言う意味で、ジッサがいる状況で、こいつはあまり採用されないかもしれません。もし、キャラウェイが早出しできるようになるのなら、日の目を見ることがありそうですね。


と、今回はゼクスはここまで。昨日、デッキ書いたしねー。


此処から、戦国の話。


勝家で、ようやく槍撃キャンセルがまともにできるようになってきました。それと同時に、勝率もじわじわ上がってます。そして、島津と合わせていたのが、いつの間にか、伊達と合わせていました。何を言っているかわからねーと思うが・・・実際、俺も良くわかりません。竜騎馬に慣れ過ぎて、こんなことになったんやろか・・・でも、実際には、結構な火力が出る不思議。やはり、竜騎馬は通常時の火力が巣様じいですからねー。小次郎使えば、マウントの火力もバッチリなんで、意外と強かったり?
まぁ、問題は派手に高い、操作量ですね。2戦で疲れます。勝率とかは結構いいので、もう少し馴れていくかなー。
そして、疲れた後は秀吉+蒲生の日輪デッキ使ってます。いやー。豊臣強いは。なんか、清正打って局地戦して、日輪たまったら、秀吉打って、貼り付けたら蒲生打つ簡単なお仕事。場合によっては、秀吉に連打or超絶絢爛。と、異常に対応力が高いのが不思議。一応、謙信とかの超絶騎馬が怖いと言えば怖いので、大谷さんの採用なんかを検討中。日輪のめぐりが悪くなるので、あまりよろしくはないですがね・・・
そいや、巷では豪放利家と軽騎馬単とかが暴れているそうで。たしかに、利家はすげー強いので、次の修正筆頭だとは思いますね。軽騎馬単は、早すぎ笑えない。攻城力がちょっちあれですが、それでもワラワラされるときついですね。まぁ、軽騎馬単は勝家ならどうにかできるんでいいんですが・・・

あれですね。勝家と利家だと、勝家が負けるんですね。槍撃こっちが多く出しても、モリモリ削れるから死んじゃうよ!次からは、違う対処しますかねー。勝家も早いんだし、張りつけて小次郎うつかなぁ。それくらいしかない希ガス。まぁ、試してみますわ―。




それでは、きょうはこのへんで。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。いつも土日は某TCGショップでカードゲームしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。