今 私が泣いていても あなたの記憶の中では

どうかあなたと 同じ笑顏で 時々でいいから 思い出してね。遊戯王始めますた。


あらためて、どうも。漆黒です。遊戯王の幻獣機がかっこいいのでつくってみました。まだまだ微妙な出来ですが、チマチマつくりたいと思います。


さて、ゼクスの話。


最近は勝率も安定しまして、特に白黒ルクスリアは勝率9割に届く安定ぶりです。負けた試合は相手の初手IGからの連続成功ビートと、ルクスリア1枚も引かない時くらいなので、まぁ、良いかなと。まぁ、クレアシオンの枚数とか、白の枚数とか、まだまだ考えることはあるんですけどねー。


で、まぁ、それは置いといて、ちょっち前ですが、友人がゼクスをはじめまして、まぁ、構築済み2つ+シングル買っていたので、いい線いっているデッキなんですが、まぁ、初心者なので。つうわけで、自分で考えるから+教える時のために同じ色のデッキを自分も考えてみました!何時ものごとく、あれなデッキですが、参考までに―。






デッキ名:某・鬼巫女と同じ色

パートナー:天王寺飛鳥



デュアルファイア(IG)×4
狩猟の女神アルテミス(IG)×4
日出づる国の女王卑弥呼(IG)×4
戦略の女神アテナ×4
獅子心王リチャード一世×4
覇王竜カーディナルブレード×2




純粋のピュール(IG・LR)×4
空のシエル(IG)×4
運命革命の一翼・早乙女リリエル(スタート)×1
聖獣オーラユニコーン×4
清廉な想いフィエリテ×4
十二使徒宝瓶宮ガムビエル×4
創造のクレアシオン×4
尊大なる光壁×3




見ての通りの、オーソドックス・・・ではないエンジェルとブレイバーのハイブリットビートです。ブレイバーの火力とエンジェルの大きさで相手を圧殺するのが狙いですね。では、カードを個別に。

IG
イグニッションはブレイバーとエンジェルをバランスよく、ウィニーへの対策と清廉との相性でデュアルファイアをチョイス。清廉とアテナが並べば、高い火力がたたき出されます。

ウリエル
シエルチョイスからのスタート採用。‐4000の能力も守りたいカードの多いこのデッキにはマッチしています。エンジェルなので、リフレッシュ後に引いて、盤面に展開して、シエルの補助になるのも○。


赤白リソリン
やはり、ビートをくじいていける除去リソリンは強い。そろえるのが大変といえば大変ですが、そろえば清廉、アテナと合わせて非常に高い除去力を持っています。しかし、すぐ置くのではなく、場面を見てタイミング良く使いたいですね。

ガムビエル
ビートメタにして、天使が得たビート要因。展開に直接つながるチャージ減少効果が弱いわけがなく、デッキによっては詰みかねないカードです。2枚並んでしまえば、相手によっては完封できてしまうので、きっちり守って、盤面に2枚並べてしまいたいですね。

清廉
‐1000はやはり強い。卑弥呼、デュアルファイアと相性のいいカードも多く、リソリンからの除去も入りやすくなると、デッキのキーパーツ。できればPSに立てて、きっちりと守ってあげたいですね。と、言いますか、こいつが残っている試合は恐らく勝ち試合になるというくらい強力です。

アテナ
もう、赤を採用する時点で採用される強力カード。攻撃の底上げ、火力の上昇と、仕事はたくさんあります。本人も4コストバニラを殴り殺せるので、アタッカーとしてもも優秀です。清廉と並べば相手は地獄。パワーの差でじわじわとアドバンテージがとられます。こちらも場に残したい一枚。

クレアシオン
白のエンジェルの展開補助と言えばこの一枚です。6コスト手札消費1枚で2面展開は十分な圧力です。自軍防衛に使ってもよし、相手PSを囲って11000火力をだしたりと、やることは非常に多いカードです。中盤にこのカードを展開できれば、一気に展開を持ってこれる一枚ですね。

赤龍
侮るなかれ、製錬やアテナと並ぶと9000の6コストシステムキャラまで焼ける能力は非常に強力です。確かにコストはかかりますが、一度生き残ってしまえば、恐らく竜の中で1,2を争う制圧力を誇るカードなので、隙を見て展開して相手に対応を迫りましょう。なお、アテナ、清廉と赤龍が並ぶと相手は死にます。

光壁
守りたいカードが多いので、終盤に白1を残してのこのカードは非常に安心感があります。パンプ幅も高いので、ここぞで使って、攻勢を維持しましょう。



と、基本的には盤面に残してはいけないカードを展開し続けて、相手に処理リソースを割いてもらう事から発生する隙に付け込んで、じわじわと盤面を取っていくデッキです。速度段階は中速になりますが、リソリンのおかげで細かく火力補助ができるので、長期戦にも対応しています。きっちりと盤面を眺めて、最善手が打てれば、流行のデッキに対しても戦っていけるデッキであり、メタにも食い込める可能性があるデッキなので、これをたたき台に研究するのもいいかもしれませんね。




では、今日はこの辺で。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR