スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶち抜いてやるぜ!てめぇの命ごとな!

ドウモ、ドクシャ=サン。漆黒です。そういって、漆黒は深々とオジギした。どんな時であってもレイギを欠かさない。それが・・・まぁ、もうやめましょう。とりま、公開カードです。



erona-su.jpg


リーファのバニラIGですね。あずみ先生のイラストがかわいらしいです。内容としては、リーファ待望のバニラですね。今のところ、リーファにはこれと言ってシナジーがないのが困りものですが・・・ここからパーツがそろってくれるといいですね。




あと、Vジャンプが発売しました。色々と情報が出てましたが、自分はSRだけレヴューします。では、
あ、画像は貼りません。版権とか色々あるんで。



七大罪 強欲の魔人アワリティア
黒/コスト8/ディアボロス/パワー9500
このカードが登場した時、このカード以外のスクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び、破壊してよい。
破壊したならば、あなたのトラッシュにあるコスト6以下のカードを2枚まで選び、手札に戻す。

黒のSRは漫画からですね。こう言う、メディアミックス展開はいいと思います。
能力は8コストながら、高いパワーラインに回収の能力です。ゼクスの破壊もチャージが増えると思えば実質的に3アドに近いものがあり、かなりのアドバンテージを稼いでくれるカードだと思います。特に黒は6コスト以下に回収したいカードが多いので、攻めている盤面ではどんどん使って、攻めることのできる手札を維持していけるカードだと思うので、個人的には評価が高いです。
と、言いますか、なんで、ズィーガーと相性いいんでしょうか?あんた、敵だったやろ・・・・


九大英雄シェイクスピア
赤/コスト7/ブレイバー/パワー9500/ES
エヴォルシード:あなたのトラッシュにあるカードを8枚選び、ゲームから除外してよい。
8枚除外したならば、このカードをスリープで相手のプレイヤースクエア以外のゼクスのないスクエアに登場させる。

ノーコスト、ノーハンドからいきなり展開できるのは強いの一言。サイズももうしぶんなく、種族も恵まれているので、赤が見えると警戒すべきカードになりそうです。コストも、遠まわしなデッキ圧縮と言えなくもないので、ESを多めに積んだデッキでは、色があってなくても採用されたりしそうですね。また、アレキサンダーとは相性抜群で、4コストでいきなり9500が降ってくる状況に。全国のアレキサンダー使いの方には救世主のようなカードになりそうです。


九大龍王徳叉迦
緑/コスト6/ホウライ/パワー8500
[起]〈緑6〉このカードをリブートで相手のプレイヤースクエア以外のゼクスのないスクエアに登場させる。
この能力はこのカードがリソースにある場合にしか使用できない。

8500とパワーは低いですが、緑でハンド消費なしの大型は強いに決まってます。実際、相手ターンにも登場ができるので、殴る順番をよく考えないといきなりNSに出てきて進軍が妨げられることもありそうですね。また、色を選ばずに投入できるのも強いところ。こいつ+5コストのスリープで飛び出られるので、大型が心もとないデッキには採用してもいいかもしれませんね。

剣帝神器サイクロトロン
青/コスト7/メタルフォートレス/パワー10500
[常]あなたのプレイヤーが「雷鳥 超」の場合、このカードは以下の能力を得る。
“[常]絶界(何人たりともこのカードをカードの効果で選ぶことはできない。)”

遂にアンタッチャブルがお目見えしました。何人足りともと、若干あれなテキストですが、そのサイズと相まって、かなりの存在感を誇ります。盤面の展開の仕方によっては、殆ど抜かれることがないような状況にも持っていけるので、考えてプレイしたいところ。しかし、それができれば、かなりの制圧力を誇るので、きっちりとしたプレイングで使いたいカードですね。
あと、PSに出すと自分も補助ができないので、デメリット近くなります。ご注意。

十二使徒 獅子宮ウェルキエル
白/コスト6/エンジェル/パワー9000
[起]〈白3〉あなたのチャージにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、リブートで相手のプレイヤースクエア以外のゼクスのないスクエアに登場させる。

まさかの、チャージからの召喚が起動効果+6コストの良スペックのエンジェルの登場です。呼びだせるゼクスには4コスト以下以外の制限がなく、相手ターンにも使えるため、かなりのハイスペックゼクスになっています。特にルクスリアとは相性がよく、ルクスリアでウルティオーと呼びだしたい4コストゼクスを置けば、回収を構えながら、優秀なゼクスを展開していくことができます。しかも、ウェルキエルが死んでも売るティーで回収できる言おまけ付き・・・既存の白黒にはそのまま入らないカードですが、期待が持てる一枚なので、集めておきたいカードですね。



さて、今回はここまで。他にもリソース連携や、新しいカードの紹介もあるので、皆さんもVジャンプ買ってみてくださいね。では、あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。