スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てめえとは違う。絶対違う。自分の女吸い殺して気分がいいと嗤うような、杭生やして吸い漁るだけの鬼じゃねえ

やはー。どうも、漆黒です。ゼクスの新弾も発売しましたね。



さて、改めましてこんばんわ。漆黒です。とりま、覇王の凱歌も発売しまして、自分も一通りは集め終わってデッキを作成してあそんでいる最中です。とりま、強いカードがちらほら見えて楽しいですねー。まぁ、環境は速攻が強いよろしくない環境から変わらなそうですが。


つうわけで、環境考察と各色の気になるカードを紹介します。まぁ、参考とかになれば。



まず、環境考察。

速攻環境が継続していると思います。ただし、速攻側は9エネ位まで凌がれてしまうと、一気に攻めれなくなってしまうので、きっちり捲って押しつけないときつい感じもしますね。
そんななか、ブレイバーにヴェルダンディが追加され、まさに「卑弥呼さえめくれればすべて焼ける」とかいう、新次元に突入してます。オロチもあって攻めも強いので、まぁ、今回も環境に残るじゃないかと思います。個人的にはアホでも勝てるので面白くないデッキに分類されてますが。
そして、そのブレイバーへの対策は、今のところ一番はケィツゥーがやはり筆頭でしょう。今回の追加でコンストラクトオーダーという、PSの守りが劇的に硬くなるイベントを手に入れたので、一度守ってしまえば鉄壁の守りでじわじわと前に出ることができます。また、白は風のヴァンという強力なアタッカーも手に入れているので、強くなった色の筆頭ではないでしょうか?
また、青のテクネチウムもブレイバーからするとうっとしいと思います。殺しても殺しても出てくる7000は火力の枯渇があり得るので、PSをきっちり守りながら投げ続けるとかなりいやらしいと思います。
最後は、やはり黒のベイン。コンストラクトオーダーのせいで、白黒のベインはあほみたいに硬く、簡単には突破できません。色的にハンドも枯渇しにくいので、8コストでのベイン着地はかなり突破しにくそうですね。

と、まぁ、そんな感じで、今回の弾ではブレイバー関係がトップメタ、時点で白のエンジェルビートらへんかと思っています。ブレイバー関係は純粋に卑弥呼めくればNSが壊滅するのが強く、白はわりと構築詰めるとリアンが結構めくれる+風のヴァンの力でガシガシと攻められる感じのデッキになりそうなのが強そうです。5コストのエンジェル引かないと全く何も起きないのが悩みどころですかね。あと、時間がそれなりには掛かるデッキなので、緑に凹されます。8500が焼け石に水です。


と、言った感じだろうと予測し、自分はそれをメタれそーな白黒とか、青白とか、赤緑とか研究してます。なに分、めくれないことの方が多い人なので、チャージ利用中心で組んでますが、まぁ、難しい。割と引き厨は創造か流出位階だと思う。パンピーには殺せない。
あ、あと赤黒忘れてましたね。うん。リソリンきっちり最速でそろえれば勝てるんじゃないかなぁ・・・ロア―とか恩返しで死ぬイメージしかわかないんで、割と落ちてくるイメージしかないですが・・・



と、まぁ、環境への愚痴はこの辺で、後は気になるカード―。



まず、赤。


①蘭丸
すげーいいスペックだと思うんですが。まじめに。このスペックでPSにまで打点とぶとかすげぇの一言のレベル。しかも、信長サポートまで付いているので、リソに置けば後半まで仕事するいやらしさ。わりと、赤のデッキには必須級のRになると思います。いや、まじめに。

②赤チャージリンク
やはり、ランデスはえぐかった。ぶっちゃけ、ブレイバーには全く効きませんが、コントロールやリソリンデッキには死ぬほど刺さります。本体スペックも普通にいいので、ゲーム中に2回とか言うとバランス崩壊するレベル。一応、チャージを一枚喰うので展開は遅れますが、赤を採用していて、速攻でないなら十分採用を検討していいレベルだと思います。

③信長
誰ですか。弱いって言った人。蘭丸いると、本当にオーバースペック。焼け野原しかつくりません。8コストと重いですが、割と守り札が増えた今、そこまで耐えるのは難しくなかったり・・・速攻にめくられまくるとすぐ死にますが、それ以外では強烈に頼りになるので、遅いデッキでの採用は増えるかもしれませんね。

④ハンニバル
デッキに10枚以上象をさせるので、一気に一線級に躍り出ました。わりと、PSに置いた時の速攻への耐性はベインやケィツゥーよりも高いです。割と小回りもきく効果なので、盤面荒し能力も高いのが評価高いですね。10枚もいれてりゃ、象が手札にないのはほぼ事故なので、枚数を集める工夫をきっちりやりながらデッキ構築したいですね。

⑤風のヴァン
強いことしか書いてない。割とそのレベル。攻めでも守りでもどちらでも使える汎用性に加えて5コストのエンジェルであるという点が強さに拍車をかけてますね。しかも、チャージリンクの相方というおまけ付き。割と、今白を組むなら入れない理由がみつからないレベルのカードなので、たくさん集めること推奨です。

⑥リアン
ネタかと思いきや、きっちりと構築すれば割りとめくれてくれます。デッキ操作やデッキ圧縮等色々な手段があるので、きっちり捲りたいところ。そして、出れば0コスト8500とか言うすさまじい性能なので、盤面制圧も1点突破、壁役と幅広くこなせるので、これもやはりきっちりデッキ構築したいカードです。

⑦コンストラクトオーダー
+5000になり、異様に強くなりました。IGのアタックを無かったことにするのはもちろん、ベインに打つと意味不明な硬さを発揮します。オロチですら防いでいくその効果は圧巻。また、PS限定ですが攻撃時も撃てるので、割と応急処置的な使い方もできるのがいいですね。これも、集めておきたいカードです。

⑧ガムビエル
白がらみで泥沼対戦になると、こいつのあるなしで戦況が変わってきます。やはり、ルール介入テキストは強く。特に2枚並ぶとめくっていくことが強い今の環境ではなにもおきなくなるレベル。それでいて、こいつ自身5コストのエンジェルなので、リアンの種になるのがまた強いところです。

⑨猫の恩返し
ハイパーアドバンテージカード。手札が減らずに盤面取れるカードのどこが弱いというのか。しかもIGアイコンも付いていて、めくれば強いおまけ付き。これも、割と集めておきたいカードですね。強いて言うなら、オロチバウンスできないことがだけが弱いかな・・・

⑩青チャージリンク
まず、グライドの性能がすげぇ高いです。5-7500で確定ハニワとか何それ。そして、割とIGの時に残したい効果の相方を持つゼノンは、しょっちゅうレンジ2で殴れます。そうなると、6-9000レンジ2とかはっきり言ってオーバースペックなので、使いやすい組み合わせですね。

⑪ジェムセッション
青の移動軸の救世主。守りにも、攻めにも使いやすい+軽いイベントなのでかなりの汎用性です。討ちまくるともはや、D0みたいなレベルで盤面が動くので、相手も自分も今ラインできます。また、王道のヴェルテとの合わせは+8000ともはや鉄壁。そうそう、破れる布陣ではないので、面白いですね。

⑫新リゲル
今回、無駄にドローソースが増え、割と簡単に9500以上のラインを維持できるようになってます。もともと強いカードでしたが、補助できるようなカードが増えた今、割と上位のデッキに組み込めそうなスペックです。特にグライドなんかとは相性がいいので、セットで運用したいですね。

⑬ヘルシャー
もはや何も言うまい。書いてあることが強い典型です。アタックからの葬送牙無料はとてつもなく強いです。しかも自分自身をスーサイドすることもできるので、攻めにも守りにも小回りが利くのがまた強いところです。ベインと枠を競合しますが、どっちも採用してもいいレベルですね。

⑭フェレス
驚きの廃スペックカードこのテキストで4バニラの攻撃力があるのは強い。リソを使いきる序盤にめっぽう強く、簡単に1-2交換を取ってくれます。種族も恵まれていて、サポートを多く受けられるのもいいですね。代わりに後半は破壊効果は使いずらいですが、相手のテンポを崩せるので腐りにくいのも強い点です。

⑮黒チャージリンク
こちらも割と相性が良く、危険な香りのする組み合わせ。破壊対象は5コスト以下とあまり広くないですが、チャージ1枚が除去に変わるのははっきりと言って強いので、バルバルスと使い分けてプレッシャーをかけれるのが強みです。あと、相方のスペックもやばい。

⑯クレプス
今回で割とチャージがポンポンためれるようになったので、効果発動が相当簡単になりました。下手すると、最速発動もできるレベルです。そして、効果自体は7コスト以下の完全蘇生と相当強いことがかいてあるので、きっちりと使っていくとゲームを支配できる可能性がある一枚だと思います。

⑰水芭蕉
緑がらみのリソース事情がすごく安定することと、本人が6000打点あるスペック、そして、ホウライであるというかなり恵まれたカードです。とにかく腐りにくいカードで、ホウライデッキを作るなら刺しておいても困らないカードだと思います。

⑱アニス
ジッサ能力でスペックは貧弱ですが、ジッサから直接つなげる6コストであるというのが強い。ジッサ→アニス→8コストとか、最速で決まると抜けるイメージがないです。また、アイヴィーでループさせるとうっとうしいことこの上ないです。ゾンビかお前。

⑲菖蒲
とにかく白黒リソリンとコンビを組んでゾンビよりしぶとくなります。間にきっちりとブーストを挟めれば相手はじり貧になること請け合いです。更に実はローリエなんかとも相性がいいカードでもあります。ローリエ、5コストなのでふつーに回収できますからね・・・

⑳ローリエ
ブースト増えて、マジで実践レベルになってきました。新菖蒲とかの回収しやすいゼクス、新龍膽等の超ブーストカードのせいで普通に後半の詰めに出てくる場面が増えてます。速攻デッキにはあいも変わらず弱いですが、それ以外のデッキには普通に強いので面白いカードだと思います。


と、個人的に気になるカードでした。実はまだ色々あると言えばあるんですが、まぁ、それは今後という事で。
まぁ、意見ある人はこめんとくだせー。

では、今日はこの辺で。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。