スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥なんてなんだい!

泥なんてなんだい!どうも、漆黒です。題名の元ネタわかる人はわかっていらっしゃる。



あらためまして、こんにちは。漆黒です。なんか、最近は動画投稿報告ブログとかしてましたね。これはいかんと思い、今回はデッキ紹介です。V環境限定大会も開かれるようですので、今回はV環境構築です。




V黒単~デュラハンハーレム~

ユニット

暗器軍団長デカラビア   3
ベルゼブブ        3
メロー・カード      3
大陸アルドのデュラハン  3
ケット・シー       3
レディ・ビトレイアル   3
ナイトベア        2
闇の天使アポカリプス   2
錯乱時計パニックヴォイス 2


ストラテジー

ナイトメア・ウィンク   3
暗黒の決意        3
霧の浸食         3
暗黒の衝撃        3


ベース

主無き古城        3
サキュバス・ハーレム   3

計40枚


見てのとおりの黒単です。内容的には、デカラビアやベルゼブブ、サキュバス・ハーレムのパワーマイナス効果で盤面の優位を保つビートダウンタイプのデッキです。暗黒の決意や、ナイトメア・ウィンクとバトル中に使えるカードもあるので戦闘ではなかなかの強さを発揮します。また、たとえ盤面が弱くなったとしても、アポカリプスがるので、切り返しも十分ねらえます。相手の反撃を跳ね返しながら進む正統派のビートダウンでしょうか?


と、色々言っていますが、実はこのデッキで一番強いのはこれ。

大陸アルドのデュラハン 
ユニット シャドー/フォーリナー
プレイ 黒2無1 移動  黒1無1
タイミング ノーマル 
パワー 4000 スマッシュ 1
このカードと同じスクエアのすべての相手ユニットのパワーを―2000する。

V-2で登場した大陸アルド系のユニットなんですが、ノーマルタイミングながらなかなかやりおります。普通に出しても、パワー6000相当。ベース上にいれば8000相当と3コストで出るサイズではないです。移動も2とそこまで重いコストではないので、中央エリアにいると意外とプレッシャーをかけることができます。あと、暗黒の衝撃で出すと笑えません。普通に強い。もし、曲がり間違ってサキュバスハーレムが2面張りしてあると、相手の小型ユニットを、文字通りどんどん消し去ってくれます。なんで、このデッキなら優先的に出したいところ。デカラビアの横に並ぶともはや無敵です。



と、まぁ、大陸アルドのデュラハンは強いんですが、ユニット1体では勝てないのがD0(プラチナドラゴン?知らん。)周りを固めるユニットたちも意外に優秀なのが黒単です。2コスト以下を破棄した上でこちらには2000/1の移動1がでるケット・シー。スマッシュ先行でアタッカーに早変わりするレディ・ビトレイアル。皆さんご存知、戦う骸骨バイオリン奏者、メロー・カード。演奏会のタダ見は許しません。サキュバスハーレムとのシナジーが恐ろしい、デカラビア、ベルゼブブのサーヴァントコンビ。二人並ぶと気持ち悪いです。対象にならないが非常にいやらしい、歩く殲滅兵器アポカリプス。でかいやつは死ね。しかも、アタッカーにもなるナイトベア。そして、場に出ませんが悪いことしかしないパニックヴォイス。ユニットだけでも、これだけ層が厚いので、デュラハンがやられても後続は十分です。これらのユニットで意外と押していけます。特に、小粒でビートするタイプや、花園の歌姫でパンプするデッキには無類の強さを発揮します。まぁ、最大の原因はサキュバス・ハーレムですが。

しかし、このデッキにも弱点があります。それは・・・

青のナーガ連中

あいつらは無理です。黒単のユニットたちはもともとパワーがあまり高くないので、ダメージをマイナスされると相手のパワーをマイナスしても踏むことがなかなかできません。つうか、なんであいつらパワーも少し上がるんだよ・・・こっち上がらないのに、ずっこいよ・・・
あと、赤の火力も苦手とします。これも、もともとのパワーが低いせいですね。





さて、どうだったでしょうか?今回は、黒単ビートの紹介でした。実は黒は除去能力に目が行きがちですが、意外と高いビート能力を持っています。今回のデッキ外でも、隊列召喚で相手の対応力を奪えるスカルド・ロウ。エネルギーを使わずパンプできるハウス・オブ・ヘル。PADちy(ryスマッシュあれば驚異の性能のシャローン、ユニット蘇生は任せろ、クローゼ。と、優秀なユニットが多いです。是非、皆さんもコントロールではなくビートな黒単を作ってみてはいかがでしょう?









さて、ここから少しD0の話題から外れます。一応、カードゲームの話題ですが・・・一応、D0のみ目的の方はここまでで。



去年の12月30日にVISION最新弾の天空の覇者が発売しましたね。自分はVISIONも少々やるのでうれしい限りです。今回も、面白いカードが満載で。DNAの斑とか、小悪魔とかは新しいパチェとコンボするとすごく楽しい状況になりますし、ようやく出てきた軽い空とか、なんかすごく強くなって帰ってきた紅美鈴とか、非常に汎用性の高い、装備カード化できる玄爺とか。今回もデッキ創作欲がそそられます。そんな中の自分のお勧めカードはこれ。



神秘の卵 コマンドカード N1C1 G0
0/1
〔このカード〕を、以下の効果を持つキャラクター
「神秘の卵(GRAZE0、0/1、種族:なし」としてアクティブ状態で場に出す。

「(自動γ):あなたのターン開始時に、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕を裏向きにして
 〔このキャラクター〕にセットする。

 (常時)(0):
  〔このキャラクター〕を決死状態にする。
  その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、必要ノードがX以下のキャラクターカードを
  抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出してもよい。
  Xはこのキャラクターにセットされていたカードの2倍に等しい。
  この効果では「-」は9として扱い、「弐符」の効果を無視することができる。
  その後、デッキをシャッフルする。」

なんか、ほっておくと、キャラが生まれると書いてあります。さすがに7コスト以上の大型はターン数がかかるためにきついでしょうが、ノード1からサニー等が出るのはすで強力です。また、このカードをプレイ→鬼火『超高密度燐禍術』を神秘の卵対象にプレイ。俺だけで、いきなり6コストのキャラクターが出ることになります。6コスト体には優秀なキャラがひしめいているので、目移りしそうですな。寅丸に新しい紫・・・色々できそうです。




あと、明日はChaosのOS:アージュのトライアル、エクストラパックの発売ですね。自分?買いますよそりゃ。普通にマイフェイバリットゲームのマブラヴが入っているので買わざる得ない。ちょっとエキストラパックなのに50種類とか泣きそうですが・・・どうにか頑張ってデッキを作ろうと思います。できたら、報告しますね。




それでは、今日はこれまで。それでは、あでゅー。








・・・あ、七草買ってくるの忘れた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。