スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然と・・・・禁止・制限とか。

修羅の騎士にだ!誰かあいつを止めろ!どうも、漆黒です。フレアはやはり強いですね。





さて、ブログ作成から2回目の更新ですね。まぁ、最初はなるべく毎日更新したいと思います。まぁ、徒然と。



そんなわけで、今回はD0の禁止・制限の改定について。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、最近、制限カードの草夾竹桃と時空城塞が。警戒カードに、大巨人バックスとパニックヴォイスが追加されました。それについて少し語ろうかと思います。






草夾竹桃

実は禁止で良かったのではないかと思います。昔から、ドクタースピリットと組んで、無限ドローができましたし、今環境はは草バックスが出現しました。こういう、何度も使えるエネルギーを起こす効果は悪用されやすく、色々と無限の温床になりえますので・・・同じでロストワールドもしかりですね。ついでに、時空城砦と同時に制限ですが、制限なのでどちらもデッキに1枚はさせることになります。普通のバックスに悪戯として入れておいて、まかり間違って起動してしまうと・・・・怖いので、自分は禁止でいいと思ったんですがね・・・




時空城砦

草が禁止だったなら、あまり宣言をかける意味はなかったのでは?とも思います。たしかに、青黒ならどんなデッキにもあってくれる汎用性があるので、その点では評価できるんですが・・・このカード、構築済みに入ってるんですよね・・・やはり、禁止や制限のカードが入っている構築済みって、手に取りにくいと思うんですよ。確かに、あまり再版されてなくて手に入りにくい流星ですが、これで、更に再版しにくくなったなぁ、と思います・・・あ、あれですね。新しい構築済みですね!そうだ!それに違いない!D0は、結構構築済みだけでも長く遊べるので、ぜひ出してほしいです。ぜひ。




大巨人バックス

警戒は妥当。色々と悪さができるカードですし、何より、エネ2倍は色々と危ない側面を持っています。しかし、このカードのおかげで、コストのかかる夢コンボも可能になったので一概に悪いとも言えない。9コストのドラゴンも出て、需要は上がっていると思うので、今後の活躍をみるという意味で警戒に指定はいい判断だったと思います。


パニック・ヴォイス

こちらも、妥当ではないかと。しかし、実はその強さはほとんど青黒キャラに目が向けられている気もします。そもそも、黒は墓地から釣り上げるカードが豊富なので、回収はしなくても戦える事は戦えます。たしかに、クローゼ等を回収は強いですが、黒単はドローがないこと+エネブがないことを考えると妥当なんじゃないかなぁ、とか思います。まぁ、ちょっとフェザー再録であやしくなった気がしますが。実質、6エネ+エネルギー1枚除外で急速とか失恋が戻せるのは・・・とにかく、こちらも今後に注目でしょう。まぁ、青黒キャラが勝ち残る場合に制限をかけるべきはキャラのほうですが。








と、こんな感じで、今回の制限改訂は草の制限がなんかなぁ・・・トは思いますが、全体的にはよかったと思います。日本選手権の結果を受けてすぐ、公式が動いてくれたことでユーザーも安心感を得られますしね。このまま、公式は積極的に動いて欲しいものです。







それでは、今日はこの辺で。近々、動画をあげたいと思います。では、あでゅー。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。