重い荷物を 枕にしたら 深呼吸・・・・青空になる

目を開けててもつぶっても 同じ景色は過ぎていくけど 今、見てなくちゃ・・・・気付けない





君を連れて行こう。悲しみのない未来まで。どうも。漆黒です。いい歌詞ですよね。悲しみのない未来。綺麗事だけど、皆が望む世界だと思います。


さて、テストも終わったことですし、更新しましょう。更新。と、いうわけで、この前佐東ふじふじさんのところにコメントしたのに合わせ、黒白バニラverレアなしです!






デッキ名:そうだよ。低価格デッキで勝ちたいんじゃない。本当は、それが一番いいんだもの。

黒ユニット

処刑人レオナルド  ×3
錯乱時計パニック・ヴォイス ×2
トール ×3
暗黒の鎧 ×3

黒ストラテジー
ナイトメア・ソルジャー ×2
暗黒の衝撃 ×2

黒ベース
呪術研究所 ×3

白ユニット

グラン・リベット ×3
大いなる杯の乙女 ×3
ペイントマンクイーン ×3
大陸アルドのケンタウロスナイト ×3
ソルティ・ドッグ ×3
監督官マイア ×2

白ストラテジー

白ベース
マザーシップ ×3
護身術道場 ×2



バニラコントロールです。軽くてパワーの高いユニットで相手を迎撃し続け、たゆまない回数のユニット回収によってアドバンテージを得て勝ちにいくデッキです。では、個別のカードの紹介を。




処刑人レオナルド
大いなる杯の乙女

このデッキの主役です。レオナルドは補給で1コストになり、スクエアから墓地におかれたときにテキストのないユニットを2枚回収する効果を持ちます。レオナルドを投げる→墓地からバニラを回収するで何故か1枚手札が増えるという意味不明っプリ。こいつをパニックヴォイスやナイトメアソルジャーで使いまわすと手札が非常に潤沢になります。
杯の乙女は、デッキからバニラを2枚サーチします。こちらも補給で3コストになり、手札も増えます。地味ですが、スマッシュが2なので、最後の詰めに暗黒の衝撃で釣りあげたりするとドヤが顔ができたりしますwww



錯乱時計パニックヴォイス
ナイトメアソルジャー

こちらは、墓地からの回収カードです。パニックヴォイスは1枚しか回収できませんが、繰り返し使えてレオナルドなんかを使いまわすと非常に強いです。
ナイトメアソルジャーは補給付きで、ユニットを2枚も回収できるすぐれもの。レオナルドを2回収すれば、バニラ4枚に化けたりと驚きですwww


トール

自分のユニットを1枚必要としますが、対象にならない相手まで倒してしまえるすぐれものです。このデッキは、バニラをポンポン投げつけてアドバンテージを取るデッキなので、加速持ちとかに弱いです。そんな時に使用して相手の厄介なユニットを駆除しましょう。


暗黒の衝撃
監督官マイア

どちらも、ユニットをリリースインさせることのできるフィニッシャーカードです。特に衝撃はその場その場に応じて、出すカードを変えることができるので使いどころを見極めるのはD0の練習には最適です。


呪術研究所

バニラユニット=ハンデスカードになる驚異のベース。できれば相手のユニットのプレイに合わせて出して、前進してきたユニットをバニラで打ち取るついでにどんどん相手の手札も道連れにしてしまいましょう。うまく行くと、相手手札0枚、こちら7枚とかひどい状況に・・・・


護身術道場

バニラユニットが対象にならなくなる、こちらもすぐれもののベース。このラインのソルティ・ドッグは既存プレイヤーでも対処に困ったりします。ようやく倒しても、レオナルドで回収すると・・・ガクガクブルブル


マザーシップ

バニラデッキでは驚異のエンジンとなりえます。このデッキにはバニラが15枚入っているのですが、それがめくれたならばドローが+1、それ以外でも、このデッキはバニラでない=アドバンテージに繋がりやすいカードで構成されているので、ドローの質が高くなります。最悪は、ベースがめくれることですが、それでもプラン1回分のエネは節約できているので、早めに張れば張るほどアドバンテージを生み出してくれるカードです。
ちなみに、能力の関係上、2枚目以降は意味がないのでエネルギーにしてしまいましょう。


各種バニラ達

デッキの中核をなすバニラたちです。基本は、弾丸のように相手のユニットに投げつける→レオナルドや杯の乙女でリロードを繰り返して、相手の対応力を奪うのが任務です。しかし、ソルティ・ドッグなどはアタッカーとして優秀なので、そのままプレイしても役に立ちます。
・・・ちなみに、暗黒の鎧ですが2コスト2000と貧弱です。しかし、スマッシュ1が思いもよらないところで活躍することも・・・・




各カードはこんなものです。さて、まわし方ですが、


序盤:ベースをそろえながら、バニラユニットで相手ユニットを倒してしのぎます。最大の目標はマザーシップを張ることです。

中盤:序盤に失ったアドバンテージを、ベースやレオナルド、杯の乙女で素早く回収します。あとは、序盤と同じようにジワリジワリと相手の戦力を削りましょう。

終盤:おそらく、相手の手札は少なく、こちらには潤沢な手札があるはずです。そのアドバンテージで一気に勝ちにいきます。マイアや暗黒の衝撃は相手の裏をかくことのできる切り札です。




このようになります、最後に馴れてきた+カードが集まったら入れてみたいカードの紹介です!





殺意

シルバーで、非常に手に入りにくいですが、補給で3コストで打てる圧倒的な除去。恐らくD0界で除去ストラテジーと言えばこれでしょう。


幽魔タスヴィーリー

こちらは、V-2で再録されているので比較的手に入りやすいです。能力は除去+リリースイン。非常に決定力のあるカードですので、採用の価値はあります。


信頼の証

こちらも、シルバーになってしまいますが、V-2のシルバーなので意外と余っている人がいたりもします。ドローソース件、1ターンの延命が可能なすぐれもの。手札、プランのどちらに来ても優秀なカードです。


ソーラービームサテライト

相手のベースが邪魔だよ!という方には、こちら。今、もっとも使われているベース割カードです。


天の羽衣の乙女

バニラのコストを下げるカード。ケンタウロスナイトが1コスト6000という、最強の迎撃要因になります。補給があれば、本人も2コスト6000と意外と役に立つスペックです。






さて、最後ですが、こちらのデッキは巷では”レオナルドコントロール”といわれるデッキです。たくさんの方が研究しているデッキで、形も様々あります。D0ではバニラにはあまり目を向けないかもしれませんが、初心者にも扱いやすいデッキですので、是非試してみてください。(そして、レオナルド教ににゅうし(ry)



それでは、あでゅー。





追伸:D0の動画ですが、テストが終わったのでようやく編集作業をしています。どうにか、今週中に1本はあげれるように頑張ります・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR