スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなヤツらの為に、これ以上誰かの涙を見たく無い! みんなに笑顔でいてほしいんです!

だから、見てて下さい!オレの‥、変身!!五代さんはある意味、みんなの中にある”ヒーロー”の具現なんだと思う。皆がああありたいんだろうけど、きっと無理だと思うから。



さて、皆さんこんばんは。漆黒です。就活もありますが、暇がある内に更新しておこうと思います。




さて、と、言っても自分はBCCに参加しなかったのであまり書くことがありません。そのため、また、デッキ紹介とまいりましょうか。




デッキ名:輝きの力を!!

青ユニット

大陸アルドのマーメイド  ×2
建材商人カイト・マシュー  ×3
建築家スラシュ・ライト  ×3
蒼空星デュアルブレード  ×3
蒼羅星ジャッジメントエッジ  ×3
妖魔の王子ウッディ  ×3
アトロシティ・アトラス  ×3
香魔マナカ  ×3
妖魔の美女フローラ  ×3
料理長コック・ハワード  ×3

青ストラテジー

紺碧の決意  ×3
ダブル・インパクト  ×3

青ベース

スマイリー・ワーク  ×3
氷結のコロドロン  ×2



見てのとおり、V限定の青単覚醒ビートです。シルバー9枚、レア6枚とか明らかに初心者向けではないのが気になるところですが・・・その分、デッキの力としては非常に高いです。総勢20枚からなる覚醒からの展開力、優秀なバトルタイミングストラテジ―2枚による対応力、そして、なによりも展開されるユニットの質の良さ。どれもが高いレベルです。特に、ナーガとエルフの4体は能力上非常に倒しにくく、相手からすると嫌なユニットです。まわし方としては、

序盤
1ターン目からプラン。ウッディ覚醒を狙います。できれば、3ターン目までにユニットを1枚は最低でも展開しておきたいところ。手札に来てしまったカイト・マシューでもいいので1枚は盤面にユニットがの頃用にしましょう。

中盤
覚醒からどんどんユニットを追加しつつ、ビートしていきます。コツとしては、手札にストラテジーを握れていない場合はプランを表にしておくこと。このデッキには、プランが表だと強くなるカードが多めに投入してあるので、それだけで、ユニットが死ににくくなります。

後半
中盤から覚醒でユニットを展開し続けてそのままビートしきります。この時、ストラテジーを手札に握りこめていると、ぐっと勝利が近づくでしょう。


このように、展開力に任せて一気に押し込むタイプです。かわりに、押し返されてしまうと少々厳しいものがあるので、その前に決着をつけたいところですね。


そして、フローラにおけるちょっとした小ネタを。既存の方は何をいまさらと思うかもしれませんが・・・

あなたのフローラに相手のパワーが高い5コストのユニットがバトルを仕掛けてきました!しかし、あなたはバトル・インパクトを握っています。さぁ、どのタイミングで使えばいいでしょう?


答えは、第2バトルステップのダメージスタック前です。


D0のバトルでは、第一バトルステップ、第二バトルステップが存在します。第一は加速持ちのユニットが、第二は加速を持たない普通のユニットがダメージを与えるステップですが、フローラは加速を持っているので、第一バトルステップで先にダメージを与えることができます。しかも、フローラの効果でドローのおまけつきです。そして、その後第二バトルステップに入るわけですが、このままではフローラが戦闘によって倒されてしまいます。どうするか?
フローラにダメージが与えられる前に相手ユニットをダブるインパクトで戻せばいいのです。
初心者の方はちんぷんかんぷんかもしれないので詳しく説明しますと・・・

まず、第一バトルステップ、第二バトルステップは次のような段階に分かれています(今回は、第一バトルステップは普通に解決するので、割愛します)

1)第2バトルステップ開始
     ↓
2)ダメージをスタックに乗せる前
     ↓
3)ダメージをスタックに乗せる
     ↓
4)ダメージをスタックに乗せた後
     ↓
5)ダメージを解決
     ↓
6)バトルの終了

このように、実はバトルステップに入ったらすぐにダメージが発生するわけではなく、一度、3)でダメージをスタックに乗せて与えるダメージの量を決定しているのです。しかし、このバトルステップでは2)と4)の段階の時にバトルタイミングのカードや効果を使う事ができるのです!なら、先ほどの例の中で、「第2バトルステップのダメージスタック前にフローラとバトル中のユニットを対象にダブル・インパクトをプレイします!」と宣言するとどうなるでしょう?そのまま解決されれば、3)を解決する時に相手にユニットがいないことになりますね。その場合、相手のユニットが存在しませんので、相手ユニットのパワーは0、すなわち、スタックに乗るダメージは0になります。こうすれば、晴れてフローラは生き残り、しか第一バトルステップでドローしているのでお得に相手を迎撃できたことになりますね!



さて、実は決意系のパンプカードも同じで、ダメージスタック前に使わないと相手ユニットに与えるダメージが増加しません。このことバトルのたびに気にしないといけないことなのでぜひ覚えてくださいね。そして、実はこのルールを使うと色々と割るいいことができてしまうのですが・・・それはまた次回に。


さて、今回は青単覚醒ビートの紹介でした。少々集めにくいですがその分、非常に強く、面白いデッキなので、カードが集まってきたらぜひ作ってみてくださいね。






さて、また少し話は変わりまして・・・

こう、最近D0の公式の動きが少ないですね。自分も結構前にユーザーサイトの登録の申請をしたのですがまったく音沙汰がありません・・・ユーザーサイトを見て回ると、すでに閉鎖してしまっているサイトさんもあるようなので、公式さんには早く整理をしていただきたいものです・・・自分のブログはともかく、佐東ふじふじさんのカードゲームノートは追加されるべきです。今、あれだけ活動的なサイトも珍しいですよ。せっかく、ユーザーたちがD0を広げようと頑張っているんだから、公式も何か動いて欲しいなぁ・・・具体的には、V-1再版とか。あ、そういえば、なんか、柏のイエローサブマリンにV-1があるとかないとか・・・柏に行く予定がある時に見てくることにしますね。






さて、では本日はここまで。それでは、あでゅー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。