成功とは数ある失敗の上に成り立つ

ギママギゾブシバゲギデロ ゲギボググスドパ バギサバギ リントパ ゴセグ パバサバギ。どうも、漆黒です。また、リントノ言葉で話せと言われそうなスタートですね!



さて、VGPも近づいてまいりまして、皆さんデッキの調整に余念がないころ合いだと思います。自分ですか?残念ながら、デッキすら決まっていませんいや、あまりいいのに仕上がらないので色々画作はしてるですがね・・・間に合うのかなぁ・・・




さて、そんなわけで今回はVGP用のデッキのアイディアの一つでも。青単のイーシャビートです。






デッキ名:ガゴダンギギシャ

青ユニット

風の女王イーシャ 3
香魔ラコク 3
フラウ 3
香魔コジ 3
賢者妖精ペイングリン 3
香魔マナカ 3
蒼羅星ジャッジメントエッジ 3
蒼空星デュアルブレード 3
建築家スラシュ・ライト 3
アトロシティ・アトラス 3
ロー具・ロングホーンビートル 2


青ストラテジー

紺碧の決意 3
ダブルインパクト 3


青べース

スマイリー・ワーク 3



プラチナつよいなー→でも、白ビートは押しが足りないんだよなぁ→イーシャで下に滑りこめばいんじゃね?
と言う、安直な考えから生まれた一品。イーシャの能力を生かすためにビートに近い形にしました。イーシャが出れば能力の使い、どんどん相手を踏んでいけます。上手くいけば往年の融解並みの場持ちです。出れば。
そう、出れば
実はこのデッキ、赤単に対する勝率が0%に近いという欠点があります。それはなぜか?簡単です。
イーシャが出る前にほぼ積んでいるから。
しかも、仮に出たとしてもマキリで燃やされるおまけ付き。そんなわけで、青単では無理と相成りました。一応、改造して青黒イーシャにしているので千葉CKの大会で一度試してみたいと考えてますが・・・いったい、どこまで通用するのやら。



と、言っているのになぜ、こんなデッキをあげたのか?簡単です。悪い例だからです。実はこのデッキ、ナーガとかのビートユニットの立ち位置が至極微妙なんですね。そう、ようするに何故入っているのか説明できないカードたちなんですね。
D0のデッキは40枚と非常に少ないです。しかも、プランと言うシステムのせいでデッキのカードを対戦中にほぼ使い切ることもよくあります。そんな時に”使い道のはっきりとしない”カードがあると、当然役に立たないことが多いです。たまに、役に立つこともありますが、本当にたまにです。なので、D0はデッキに入っているカードには
入れるべき理由がきちんと存在すべきなんですね。
そんな点で、このデッキはイーシャを使おうと言ったはずなのに覚醒ユニットが入っていたり、イーシャでパワーが上がるのに決意が入っていたりとグダグダな感じが否めません。だから、対戦中にもやりたいことが定まらずにウダウダしてしまうので、勝率が下がっていました。なので、皆さんはデッキを作る際は、
デッキ1枚1枚の意味を考えてデッキを製作してくださいね。










さて、ここからは少し関係のない話です。

さる17日木曜日に株式会社ブシロードの会社説明会に行ってきました。大きなホールで開かれる+ニコニコで生中継するとかで勢いのある企業は違うなぁ、と感じましたね。木谷社長の話も考える音が多くてためになりました。詳しい内容は生中継もありましたし割愛しますが、話の中に”カードゲームは口コミでは流行らない”と言う話がありました。自分も確かにその通りだと思います。初動のユーザー数=そのカードゲームを進める人の人数なのですから、当然です。しかし、しかしですよ。

それで、D0についてあきらめるのはなんか悔しいじゃないですか。

だから、D0をどうにかして”口コミで広まった初めてのTCG”にしたいと思いました。と、行っても自分にできることは新規ユーザーを誘うとか、動画を世に出すとかしかできませんがね。まぁ、何がいたいかと言うと、もっとD0を広めるために頑張ろうと言う話です。とりま、最初は動画かなぁ・・・暮れに撮影したのはデータが壊れてるみたいなので撮影し直さなきゃ・・・





それでは、今日はこの辺で。皆さん、あでゅー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか誤変換がいっぱいあるんですが、きっと未確認の仕業ね

まぁブログは内容を発信することが一番大事ですし、文体より更新頻度優先で良いと思います
プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR