スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題だるい・・・ただ今、講義中

講義が暇です。こんにちは。漆黒です。眠いしだるいし・・・必修じゃなかったらとりません。こんな講義。






あらためまして、こんにちは。漆黒です。どうにか、課題を終えたんですが、新しい課題が出ました。まぁ、がんばります。
さて、そんな愚痴よりも、D0の話をしましょう。D0の。今回はデッキ紹介とまいりましょう。


デッキ名:妖魔のチキン

青ユニット

ギガント・トリトーン    ×3
料理長コックハワード    ×3
大陸アルドのインディーネ  ×3
妖魔の美女フローラ     ×3
アトロシティ・アトラス   ×3
神殿の魔女ミリアム     ×3
妖魔の王子ウッディ(禁呪1)×2


緑ユニット

嘘をつくフェアリー      ×3
妖魔の勇者          ×3
神を討つ魔剣の勇者(禁呪1) ×3
大巨人ゴッドファーザーJr.  ×3


青ストラテジー

サイバーチェイス ×3
無限のミラージュ ×2


緑ストラテジー

魔剣の慟哭(禁呪2) ×2


緑ベース

大巨人の盾 ×3


計40枚 禁呪10


見てのとおり、V-2の青の妖魔を使ってみたいがために、作ったデッキです。加速を持つウィディやフローラ、移動能力のあるアトロシティ・アトラス、ミリアムを使って隊列召喚をねらい、そこからの大量展開で盤面の制圧をねらいます。上手くいけばポンポンと妖魔系がが出るので非常に楽しいデッキです。見た目も麗しいですし。





動きは一応、講義中なので手短かに。

基本はフローラから攻め上がるのが強いです。加速であり、マナカ投げつけで死なず、最悪でも1ドローが付いてきます。これを起点に隊列をねらいましょう。あ、ちなみに、攻め上がるなら左ラインからにしてください。ハワードからウンディーネにスムーズにつながりますので。後は、一応ですが、勇者ジャッカルのように動くことも可能なので、エネルギーをしばる戦術も使えます。ちなみに、勇者ジャッカルってなんぞや?と、いう人のために説明すると、昔昔に存在したサンダ―ジャッカル(ミリアムと同じ能力)で勇者を相手ターンに移動させ、相手のユニットのプレイや投下でエネルギーをしばっていく戦術です。上手く決まると相手はユニットのプレイでエネがしばられるので大きなプレッシャーをかけることができます。

さて、本来はここで個別にカード紹介するんですが…あまり、時間もないので今回はなしで。皆さんで、個別のカードについては考えてみてくださいね。






そういえば、D0の小説とか書いてるんだけど、需要あるのかな・・・あるなら、あげてみようかな?それでは、あでゅー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。