スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが どこかで 誰かと 笑顔でいますように 夕暮れ空のかなたに 祈りを馳せるだけ

ねぇわたしに笑いかけて ここから離れないでと 願えば 稲田姫様に 叱られてしまうから どうも、漆黒です。題名わかる人、怒らないから手をあげなさい。稲田姫様が叱るけど。


さて、Z/Xの発売を明日に控えたわけです。つうことは、公開カードがないのでネタがありません・・・・しかし、それでは困るので、とりあえず、全SRのレヴューでもやろうと思います。どこで知ったって?いや、もうほとんど情報出てるし?察して。まぁ、ちょっち画像はみつからなかったので文章だけですが、どうぞー。





無双才覚 石田三成 4-6000 ブレイバー
起:フリーズ:ノーマルスクエアにあるゼクス1体を選び、4000ダメージを与える。

4-6000とサイズが次第点でありながら、自身フリーズだけで4000のダメージを飛ばせると、非常に強いことがかいてあります。しかも、起動能力はイベントと同じタイミングで使用できるので相手ターンにも能力が使えるという使いやすさ。個人的には一番好きな一枚です。
しかし、所詮4000しか飛ばせないので、他のカードで火力を補助してやるのがよさそうです。赤は低コストの火力があるので、上手く使って活躍させたいですね。後、できれば自軍エリア横なんかにおいて倒されにくくすると良さそうです。


九大英雄アレキサンダー 5-7500 ブレイバー
起:赤4:あなたのプレイヤーが「黒崎神門」の場合、このカード以外のスクエアにあるゼクス1枚を選び、リブートする。

赤のメインヴィジュアルSRです。こちらもサイズは大きさをキープし、パートナー指定ではありますが、僅か4コストでゼクス一体をリブートするという強力な能力持ちです。自身が5コストなので、出したそのターンに能力使用とまではいかないかもしれませんが、コントロールされた盤面においては、かの征服王の名に恥じない制圧力を見せてくれるでしょう。
また、別にコントロールでなくても9エネあればプレイ→効果使用で一気にたたみかけられるので赤がらみのビートではよく見かけるかもしれませんね。しかし、サイズ的には5コスト以上のバニラたちには一方的に蹂躙されるのできちんと守って応力を生かしていきたいですね。




ロウブリンガー バトゥーラ 5-7500 ガーディアン
自:このカードが攻撃されたバトル終了時、このカードを攻撃したゼクスがノーマルスクエアにあるならば、そのゼクスを破壊する。(この能力はこのカードが生き残っていなければ発揮されない。)

ビッグシシャパンマともいわれるカードですね。自分よりも小さいゼクスに殴られて生き残れば、相手を破壊する”殴り返し”のような能力です。パワーの大きいこのカードがプレイヤースクエアに居座った場合、相当めんどくさそうです。巷だと評判は低いようですが、今回、白はパワーマイナスイベントが2枚も追加されたため、実は非常にアドバンテージを稼ぎやすいカードになっているのではないかと考えてます。サイズ的には倒すには当然、5コスト以上のカードを使わなければいけないので、それをイベント一枚で返り討ちにできるのはかなりテンポとれると思います。
しかし、それでも殴り返す=スクエアが空くという事なので、相手に追撃のチャンスを与えてしまうのが玉に傷。そこら辺を上手くフォローしたいですね。ちなみに、プレイヤースクエアでもうっとおしいですが、中央エリア左右においても相当うっとおしいです(笑)


誇りのフィエリテ 7-10500 エンジェル
自:このカードが攻撃したバトル終了時、あなたのプレイヤーが「天王寺飛鳥」ならば、このカードをゼクスの無い、あなたのプレイヤースクエアに置いて良い。

白のメインヴィジュアルSRです。7コストと非常に重いですが、10500は圧巻のスペック。早々の連続攻撃では落ちません。しかも、パートナー指定ですが、殴った後にプレイヤーの守りに入れる便利能力付き。今回のトップSRでは?とか言われています。たしかに、パートナースクエアにでかいゼクスがいると強いのは鹿が証明しているので、このカードも強いのではないでしょうか?鹿と違って、殴った後に守りに入ることができますしね。
しかし、カードプールが増えて、このスペックでも結構簡単に火力が出るようになったので、油断しているとすぐにやられてしまいます。そのため、守りを固めたいですが…7コストなので守りに割くコストがあまり残せないのが難しいところです。そこら辺をどう折り合いをつけるかが難しいですね。




たおやかなる薙刀 菖蒲 5-7500 ホウライ
自:このカードが登場した時、あなたのリソースにあるカードを1枚選び、手札に戻してよい。

7500のパワーを保ちつつ、リソースから1枚カードを回収する能力を持った可愛い娘です。絵がきれいで、そっちの人気もあるみたいですね。能力的には、終盤になるほどに強力で、泣く泣くリソースに埋めたキーカードや、追いうちのための低コストゼクス、更には守りに必要なイベントまで多種多様に持ってくることができます。一気に戦略の幅が広がるので、ここぞ!という時に使っていきたいカードです。
しかし、この能力は同時にデメリット能力でもあるので、時にはリソースから”戻さない”という選択肢も考えないといけないですね。くれぐれも、3ターン目に出して、回収とかはしてはいけません。展開が非常に遅れます。


刀の武人 龍膽 6-9000 ホウライ
常:あなたのパートナーが「青葉千歳」の場合、あなたのリソースにカードが12枚以上あるならば、このカードのパワーを+3000する。

緑のメインヴィジュアルSRです。9000と元から高いパワーを誇りますが、パートナーが千歳でリソースがたまれば圧巻の12000のパワーを誇るようになります。12000ともなると、下手すると③パンチしないと落ちないレベルになるので、相手の相当のプレッシャーをかけることができそうです。更に、緑はパワーをあげるのも得意のので、瞬間パワーがすげーことになることも・・・
しかし、あくまでリソースが12枚あればのこと。リソースを12枚ためるのは実は意外と厳しいので、そこを補える構築にしないとバニラの劣化になったりするので、注意して構築しましょう。




音速の城ダームスタチウム 7-9000 メタルフォートレス
自:このカードがバトルで相手のゼクスを破壊した時、カードを1枚引く。

カーロボットです。きっとサイバトロン。合体ロボことダームスタチウムです。7-9000と高いスペックに加えて、
カードを引けるという分かりやすくも強力なアドバンテージ能力を持っています。サイズも大きいので、実はこいつを維持し続けると、そのままアド差で勝てるのでは?と、言うほど強力な能力です。
そのため、逆に言うと相手は真っ先にこいつをつぶしに来るはずです。そのため、こいつを守れるような構築にするのが難しいところだと思います。まぁ、相手からするとつぶさないと負ける能力ですので。
しかし、7コストと非常に重たいため、出したターンは動けなくなることがほとんどです。そこを突かれてライフを持っていかれないように十分に注意しましょう。


ソードスナイパー リゲル 5-6000 バトルドレス
常:あなたのプレイヤーが「各務原あづみ」の場合、このカードは以下の能力を得る。”常:レンジ∞(このカードはどのスクエアでも攻撃できる。)”

青のメインヴィジュアルSR。パートナー指定だが、レンジ∞というとんでも能力を得る。どこに置こうが、どのスクエアの敵でも狙い打てるのは、まさに魔弾の射手の様です。代わりにパワーは5-6000と少々低めの設定なので、自軍エリア横等に置いて、火力の様に狙い打つのがいいでしょう。もちろん、すきあらばプレイヤースクエアも狙えます。
しかし、あくまで攻撃なので相手ターンにはただのゼクスである点に注意。あくまで、火力の様に使えるだけです。あと、イベント関係には結構弱く、結構簡単に処理されたりするので注意しましょう。




憎しみの魔人オディウム 5-7000 ディアボロス
自:あなたか相手のライフが減少した時、ノーマルスクエアにあるコスト3以下のゼクスを一枚選び、破壊してよい。

関東のストーリイベントで中心となった魔人がSRで登場。効果は、ライフが減るという事象によって引きおこされるオートアビリティ。3コスト以下と範囲はあまり広くないが、それでも何回も発動する可能性のある除去という点で魅力的である。サイズは7000と5コストにしては小さいサイズだが、それを補って余りある能力であると言えよう。追い打ち、守り、何れでも役に立つ能力なので、とりあえずでもスクエアに置いておくと相手の動きを抑制することができる。また、破壊したくない時は能力を発動しなくていいところもいいところ。
しかし、やはりサイズは小さいのですぐに殺される。まぁ、それでも避雷針のような働きはできているので氏提言仕事は果たしたといえるであろう。


四足の勝利者ズィーガー 4-6000 プレデター
起:[チャージにあるカードを3枚トラッシュに置く]:あなたのプレイヤーが「上柚木綾瀬」の場合、このカードをリブートする。

黒のメインヴィジュアルSR。高いスペックを誇りながら、チャージ3枚と少々重たいが自身をリブートするという強力な効果を持っている。パートナー指定ではあるが協力で、一気にライフを削るもよし、雑魚を蹴散らすもよし、2回パンチで大型を駆逐するもよしと、チャージがあれば八面六臂の活躍ができる。更に、覇者激震槍とのコンボは強力。手札2枚とチャージ3枚で9500が2回パンチともはや悪夢に近い。
しかし、所詮は4コストの低コストなので、意外と色々な除去に引っかかる。意気揚々と殴ろうとしたところでさっと除去されては元も子もないので、相手の残りエネルギーをきちんと見ながら、効果的に運用していきたい。






さて、こんなもんでしょうか。地味に疲れた・・・そのうち、気になるカードとかはレヴューするので、よければ見てください。それでは今日はこの辺で。あでゅー。




いあ!いあ!あとらっくなちゃ!




 
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[雑記]《ベルベイの門/Belbe’s Portal》/「Z/X」第1弾『異世界との邂逅』

 戦いは、新しい戦場でまだまだ続くだろう。 最新情報|『Z/X -ゼクス-』ブロッコリー 新作トレーディングカードゲーム Z/X -Zillions of enemy X- 第1弾「異世界との邂逅」発売 田園補完計画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。いつも土日は某TCGショップでカードゲームしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。