コトバが出ない止めたまま幾千の時を越えたら Please One ChanceってSay そのままが過ぎればいいのに

コトバが出ない止めたまま幾千の時を越えたら Please One ChanceってSay そのままが出ないんだ代わりに音流せ。どうも、漆黒です。FOWの体験会に出てきました。




さて、冒頭でも述べたとおり、カードラボ秋葉原店で行われたFoWTCGの体験会に参加してきました。参加人数は・・・すいません。数え忘れました・・・でも、自分がぎりぎりの参加で、人数は結構いましたね。以下、レポ。




まず、ルールは、ザっぱに言えばMTGの巨人戦+遊戯王。ルーラーの能力が多様になってくると環境がカオスになりそうでそこは面白そうです(まぁ、カオズみたいに偏ることも考えられますが・・・)スタックは積めますが、D0の様に可逆性はないらしく、積み直しはできないみたいです。戦闘システムは、一番近いのはプレメモですかね?ATK.DEFが存在し、それぞれで判定を行ってました。また、遊戯王でいう、トラップみたいなものもあり、こちらは以外に効果が高いので上手く使うデッキとか面白そうです。
勝利条件は、
①相手のライフを0にする。
②相手のデッキからカードを引けなくする。
の二つです。
カードの種類は、
①リゾネイター
 ユニットです
②ルーラー
 自分の分身。基本、自陣に有利になる、すげー強いことがかいてあるらしい。
③スペル
 詠唱破棄、詠唱待機、詠唱がある。詠唱破棄はインスタント、詠唱待機はコスト払う罠、詠唱は自分ターンのみ
 使える速攻魔法みたいな感じ。
④アディション
 根気あの体験会では触れませんでしたが、装備カードみたいなものです。

ターンの流れとしては、


①ドローフェイズ
 デッキから一枚ドロー
②リカバリーフェイズ
 スタンドフェイズ
③コールフェイズ
 エネルギーフェイズ。ルーラーをフリーズすると、魔石デッキ(MTGの土地だけをあつめたもう一つのデッ 
 キ)から一枚めくって、エネゾーンに置く。
④メインフェイズ、バトルフェイズ
 メインフェイズとバトルフェイズは行き来できます。リゾネイター出してからアタックでも、逆もできます。
⑤エンドフェイズ
 そのまま。


となります、逆転要素としては、まずJルーラーがあります。これは、ルーラーの能力の一つで、ルーラーそれぞれで異なる条件を満たすことで戦場にルーラーがJルーラーとして降臨する能力です。基本、Jルーラーはリゾネイターを対象とする効果の対象にならず、スペック高い+強烈な効果持ちと、まさに切り札です。しかし、代わりに、Jルーラーがやられると、ライフポイントを半分失ううえに、ルーラー置き場に戻り以降は魔石をだすだけの炭鉱夫になります。
そして、ライフブレイクです。4000、3000、2000、1000以下の値にライフがなるにつれて、1枚、2枚、3枚、4枚とライフブレイクをめくる権利を得ます。これは、権利さえ得ていれば、どのタイミングでもめくることができ、そして、めくったカードにブレイク能力があれば、コストを支払わずに使用できます。基本、ブレイク能力は強力なものが多いので、めくれれば状況を跳ね返すことも可能です。



と、まぁ、こんな感じのゲームでしょうか。個人的には、D0ほどではないですが、考えることが多く、戦略性の高いゲームだと思いました。まぁ、スタックの積み方とか、ダメージのあたえ方等の文句はありましたが、それは来ていた方に質問された際に、すげー言ってきたので完了されるといいなー。とりま、D0ユーザーはすきそうなシステムでした。プレイングとデッキ構築重視なんで、カードゲーマーには受けそうかなぁ。個人的には、10月27日発売のTDデッキでも買って、ためしに遊んでみたいと思います。それで、面白ければ、はじめてみようかなぁ・・・本当は、FFがもっとはやればいいんですけどね。本当に、戦略性高いよ。あれ。なんではやらないんだろう・・・





とまぁ、今日は、戦国で理不尽な負け方したし此処まで!では、あでゅー。




いあ!いあ!あとらっくなちゃ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR