雷信兄さんやかがりと ずうーっと、三人で暮らせたらいいなあ

十朗の話はガチ。それで、なおかつラストなんかもう・・・どうも、漆黒です。




あらためまして、こんばんは。漆黒です。なんだか、D0のブログがいくつか更新されてるのを見たら、自分も更新したくなりまして・・・レポートあるのに何やるてるんでしょうね。



さて、それで今回は何を書くのか、と言うと、ちょっと、D0における色の事を書きたいと思います。ちょっと、既存のプレイヤーの方には暇な記事になりそうですが・・・どうにか、面白くできるようにがんばります。






まず、D0に5つの大陸があり、それぞれに色が振り分けられているのは御存じのとおりだと思います。


戦いを好み、太古の武器を使って戦場を駆け回る赤の大陸。
複雑な進化と、厳しい生存競争により、たくましい肉体を誇る緑の大陸。
大陸全土がすべてを朽ちさせる瘴気に包まれ、それ故に魔法等が盛んになった黒の大陸。
海底に沈んだ大陸であり、何よりも商売が盛んな青の大陸。
そして、太古の文明をいまだに保持し、圧倒的な科学力を持つ白の大陸。

この、5つの大陸がD0の世界観を形作っています。
そして、それぞれの色の特徴はと言うと・・・



赤・・速攻が得意で、抜群のビートダウン能力。また、ドラゴンが大陸を納める種族なためか、大型にも質のいいドラゴンがそろい、コントロールもこなせる。しかし、反面ほとんどの除去が火力なために、相手のパワーが高いと除去できない!なんてことも・・・

緑・・こちらも、ビートダウン能力はぴか一。自らスマッシュを食らう事でゲームスピードを速める戦術もこの色。みんな大好きなエネルギー関係も子の色ですね。また、ビートダウンにしてはサイズも大きくしやすく、一度攻め立てればかなり固い場を気付くことができる。しかし、反面、除去は苦手でコントロール力は低め。

黒・・除去と言えば子の色とも言える、コントロールが得意な色。基幹種族ヴァンパイアのおかげか、墓地利用も豊富で、アドバンテージがとりやすい。また、ビ―ト能力もパワーマイナスという強力な能力で意外にも高い性能を誇ります。しかし、代わりに素のパワーが高いユニットがあまりいないので、一度攻め込まれると脆かったりもします。

青・・手札増強は任せろ!と言わんばかりのドロー能力。D0は手札が非常に重要なので豊富な手札はビートにも、コントロールにも役立ちます。しかし、代わりに一部以外のユニットは少々制圧力が低め。しかし、決して優秀でないわけではないので、色の組み合わせ先としては一番選ばれている色。裏の色々とシメシメできる色と言う感じです。

白・・白は、サイズも大きく、ベースに一番触りやすい色でもあります。とくに、ベースは手軽にアドバンテージを稼げるカードが多いのでそれに対策できるのは非常に大きい。また、ユニットもエンジェルなどは”対象にならない”の一文がよく付いており、相手は対処にひと苦労します。しかし、代わりにユニット除去は苦手で、所寄与能力は他に一歩譲ります。




各色の大まかなイメージはこんなところでしょうか?そえぞれ、個性豊かで、単色でも色々なデッキが作れるのがD0のいいところです。しかし!D0は単色だけにあらず!色の組み合わせで無限の可能性が生まれるのです!白の足りない除去能力を黒で補ってみたり、赤の速攻に青の手札補充を足して切れ目なく攻めてみたり、かたや、黒のコントロール力に青の手札を足して、相手を封殺してみたり・・・2色だけでも、色々な可能性があります。



D0は非常にデッキ構築が楽しいカードゲームです。それ故、悩むことも多いですが、皆さんも自分の理想の色の組み合わせを目指してみては?それでは、きょうはこのへんで。あでゅー。









ちなみに、漆黒は赤緑青が好きです。手札にある大型振り回すのが楽しい。




佐東ふじふじさんのD0のルール解説動画がうpされています。



佐東ふじふじさんがD0のルール解説動画をうpされました。非常にわかりやすいのでこれからD0やりたい人は試聴推奨です。経験者の方はどんどん米して盛り上げましょう!自分も米します。レポート?後回し後回し。


以上、勝手に宣伝でした。後で、許可取らなきゃ・・・

泥なんてなんだい!

泥なんてなんだい!どうも、漆黒です。題名の元ネタわかる人はわかっていらっしゃる。



あらためまして、こんにちは。漆黒です。なんか、最近は動画投稿報告ブログとかしてましたね。これはいかんと思い、今回はデッキ紹介です。V環境限定大会も開かれるようですので、今回はV環境構築です。




V黒単~デュラハンハーレム~

ユニット

暗器軍団長デカラビア   3
ベルゼブブ        3
メロー・カード      3
大陸アルドのデュラハン  3
ケット・シー       3
レディ・ビトレイアル   3
ナイトベア        2
闇の天使アポカリプス   2
錯乱時計パニックヴォイス 2


ストラテジー

ナイトメア・ウィンク   3
暗黒の決意        3
霧の浸食         3
暗黒の衝撃        3


ベース

主無き古城        3
サキュバス・ハーレム   3

計40枚


見てのとおりの黒単です。内容的には、デカラビアやベルゼブブ、サキュバス・ハーレムのパワーマイナス効果で盤面の優位を保つビートダウンタイプのデッキです。暗黒の決意や、ナイトメア・ウィンクとバトル中に使えるカードもあるので戦闘ではなかなかの強さを発揮します。また、たとえ盤面が弱くなったとしても、アポカリプスがるので、切り返しも十分ねらえます。相手の反撃を跳ね返しながら進む正統派のビートダウンでしょうか?


と、色々言っていますが、実はこのデッキで一番強いのはこれ。

大陸アルドのデュラハン 
ユニット シャドー/フォーリナー
プレイ 黒2無1 移動  黒1無1
タイミング ノーマル 
パワー 4000 スマッシュ 1
このカードと同じスクエアのすべての相手ユニットのパワーを―2000する。

V-2で登場した大陸アルド系のユニットなんですが、ノーマルタイミングながらなかなかやりおります。普通に出しても、パワー6000相当。ベース上にいれば8000相当と3コストで出るサイズではないです。移動も2とそこまで重いコストではないので、中央エリアにいると意外とプレッシャーをかけることができます。あと、暗黒の衝撃で出すと笑えません。普通に強い。もし、曲がり間違ってサキュバスハーレムが2面張りしてあると、相手の小型ユニットを、文字通りどんどん消し去ってくれます。なんで、このデッキなら優先的に出したいところ。デカラビアの横に並ぶともはや無敵です。



と、まぁ、大陸アルドのデュラハンは強いんですが、ユニット1体では勝てないのがD0(プラチナドラゴン?知らん。)周りを固めるユニットたちも意外に優秀なのが黒単です。2コスト以下を破棄した上でこちらには2000/1の移動1がでるケット・シー。スマッシュ先行でアタッカーに早変わりするレディ・ビトレイアル。皆さんご存知、戦う骸骨バイオリン奏者、メロー・カード。演奏会のタダ見は許しません。サキュバスハーレムとのシナジーが恐ろしい、デカラビア、ベルゼブブのサーヴァントコンビ。二人並ぶと気持ち悪いです。対象にならないが非常にいやらしい、歩く殲滅兵器アポカリプス。でかいやつは死ね。しかも、アタッカーにもなるナイトベア。そして、場に出ませんが悪いことしかしないパニックヴォイス。ユニットだけでも、これだけ層が厚いので、デュラハンがやられても後続は十分です。これらのユニットで意外と押していけます。特に、小粒でビートするタイプや、花園の歌姫でパンプするデッキには無類の強さを発揮します。まぁ、最大の原因はサキュバス・ハーレムですが。

しかし、このデッキにも弱点があります。それは・・・

青のナーガ連中

あいつらは無理です。黒単のユニットたちはもともとパワーがあまり高くないので、ダメージをマイナスされると相手のパワーをマイナスしても踏むことがなかなかできません。つうか、なんであいつらパワーも少し上がるんだよ・・・こっち上がらないのに、ずっこいよ・・・
あと、赤の火力も苦手とします。これも、もともとのパワーが低いせいですね。





さて、どうだったでしょうか?今回は、黒単ビートの紹介でした。実は黒は除去能力に目が行きがちですが、意外と高いビート能力を持っています。今回のデッキ外でも、隊列召喚で相手の対応力を奪えるスカルド・ロウ。エネルギーを使わずパンプできるハウス・オブ・ヘル。PADちy(ryスマッシュあれば驚異の性能のシャローン、ユニット蘇生は任せろ、クローゼ。と、優秀なユニットが多いです。是非、皆さんもコントロールではなくビートな黒単を作ってみてはいかがでしょう?









さて、ここから少しD0の話題から外れます。一応、カードゲームの話題ですが・・・一応、D0のみ目的の方はここまでで。



去年の12月30日にVISION最新弾の天空の覇者が発売しましたね。自分はVISIONも少々やるのでうれしい限りです。今回も、面白いカードが満載で。DNAの斑とか、小悪魔とかは新しいパチェとコンボするとすごく楽しい状況になりますし、ようやく出てきた軽い空とか、なんかすごく強くなって帰ってきた紅美鈴とか、非常に汎用性の高い、装備カード化できる玄爺とか。今回もデッキ創作欲がそそられます。そんな中の自分のお勧めカードはこれ。



神秘の卵 コマンドカード N1C1 G0
0/1
〔このカード〕を、以下の効果を持つキャラクター
「神秘の卵(GRAZE0、0/1、種族:なし」としてアクティブ状態で場に出す。

「(自動γ):あなたのターン開始時に、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕を裏向きにして
 〔このキャラクター〕にセットする。

 (常時)(0):
  〔このキャラクター〕を決死状態にする。
  その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、必要ノードがX以下のキャラクターカードを
  抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出してもよい。
  Xはこのキャラクターにセットされていたカードの2倍に等しい。
  この効果では「-」は9として扱い、「弐符」の効果を無視することができる。
  その後、デッキをシャッフルする。」

なんか、ほっておくと、キャラが生まれると書いてあります。さすがに7コスト以上の大型はターン数がかかるためにきついでしょうが、ノード1からサニー等が出るのはすで強力です。また、このカードをプレイ→鬼火『超高密度燐禍術』を神秘の卵対象にプレイ。俺だけで、いきなり6コストのキャラクターが出ることになります。6コスト体には優秀なキャラがひしめいているので、目移りしそうですな。寅丸に新しい紫・・・色々できそうです。




あと、明日はChaosのOS:アージュのトライアル、エクストラパックの発売ですね。自分?買いますよそりゃ。普通にマイフェイバリットゲームのマブラヴが入っているので買わざる得ない。ちょっとエキストラパックなのに50種類とか泣きそうですが・・・どうにか頑張ってデッキを作ろうと思います。できたら、報告しますね。




それでは、今日はこれまで。それでは、あでゅー。








・・・あ、七草買ってくるの忘れた。

宵闇の迫る影が 進む道を呑み込んでゆく 迷い込んだ見知らぬ森の 小さな可愛いお家

どうも。何故、この時間に更新したし。忘れてたからです。すいません。どうも、漆黒です。




あらためまして、こんばんは、漆黒です。今日は(昨日は)千葉のカードショップにて、公認大会に出てきました。参加者は6人。すげぇ。多いな。使用デッキは詰めいている最中の黒単。ドラゴンゾンビでフハハハハハ!なデッキ。



1回戦目

白単フェンリルビート
ナーさん(本日決定のあだ名ww)

序盤から、スージーが落ちたり、フェンリルを確実につぶせたりで、ペースが握れる。途中で除去が途切れたすきに3点決められるも、その後は、ドラゴンゾンビでボーンして、そのまま、ドラゴンゾンビのスマッシュで勝利。なんか、相手のシェカラート、ブル・ショットが見えなかった。エネカエルもプランに見えるし、相手が少し事故気味だったかな?
それより、相手にエヴァンがいるのに、タスヴィを出すプレミ。死にたい。



2回戦目

青黒ISEコントロール
ラットウィング

まさかの階段。相手は友人のラット。つうか、相手のデッキの製作者俺なんですがwwwこちらも、いい感じにスージーやノエルが墓地にたまる。何より、相手の失恋を浸食で落とせたのが大きかった。相手が何を握ってるのかわかるったので、後は要所要所で除去して時を待つ。最後は、サイクロプス→ドラゴンゾンビでユニット飛ばして、スマッシュで勝ち。やっぱ、スマッシュ3は鬼だって。黒単で。


3回戦目

赤青BB
暗識

まさかの、彼女。リムセをどうにかできればなんとか・・・序盤は相手がベースを張り、こちらが墓地を肥やすだけの簡単なお仕事。そしたら、休息が引けず+ウィンクがまったく刺さらないで、ラセツの処理に困る。1枚目のリムセにスージーを2枚ぬかれるも、どうにかサイクロプスとドラゴンゾンビを握りこみ、浸食から展開させて一気にドラゴンゾンビでユニットをせん滅。しかし、リムセ→ブレイクアウト→ゲリラ屋で、まさかの突然死。いや、ブレイクアウトとかまったく警戒してなかった・・・と、いうか初めてあれで死んだよ・・・




結果、優勝ならず。黒単はまたいくつか弄りたいと事が見つかったので、いじいじ。その後は、VSの新しいトライアルをあける。SHがピン除去1枚+属性噛んでないで。失望する。武士はSEGAが嫌いなのか・・・?

そんなで、VSに絶望したために、神龍デッキを改造。後一歩足りない気がする。いっそ、妖精のダンスとかいてしまおうかな・・・意外と使える+2000飛ばせるし。つうか、ベースがいらなく感じる今日この頃。いや、神龍とかとりあえず、なくてもでかいので・・・まぁ、色々頑張って作ります。






さて、今日はここまで。ラットウィングは今日千葉に来れば良いと思うよwwww」それでは、あでゅー。

徒然と・・・黒について

どうも。一次選考は落ちました。まぁ、縁がなかったという事で。どうも、漆黒です。






あらためまして、こんばんは。漆黒です。本日(と、いっても日付的には昨日)はずっとD0してました。で、そこで思った黒について徒然と。










まず、自分は今回で黒単が強化されたと思ってるんですよ。フェザーが返ってきたりとか、メローが手に入りやすくなったとか。それと、なにより、自分はドラゴンゾンビの加入が大きいと思います。何かと、皆さんにぱっとしないとか、残念SRだの言われてますが、じぶんは強いと思います。だって、エリアとラインを問答無用で吹き飛ばすんですよ?対象とれなかろうが、耐性だろうがおかまいなしです。これまで、黒は耐性とか対象にならないユニットはスージーやノエルの蘇生や、レディ・アルストロメリアに頼る部分が大きかったんですが、ドラゴンゾンビなら手札から、しかも他のユニットを巻き込んで処理できます。また、エリアも除去範囲ですので、最悪でも2:1の交換、よければ、更に大きなアドバンテージをとることができます。墓地に落ちるときに除外されてしまうのがたまに傷ですが、そこはサイクロプスやエキドナでつってこれるので良いとしましょう。むしろ、釣ってこれる分、柔軟だと思います。



・・・と、なんだかんだいってますが、最終的に強いのはスマッシュ3ってとこなんですよね。黒単に大きなパンチ力が+されたのはすごくいいことです。今までは、本当にちまちまと殴るくらいしかなかったもので・・・(タスヴィーリーでだいぶ改善されてはいましたが)移動4といっても、いっきに詰めに行けるスマッシュは強いなぁ、とか思います。サイクロプスなら、いきなり中央に陣取れますしね。







まぁ、いままで話してわかる通りに、今は黒単コントロールを詰めてます。なかなか、デッキのキャパが高い+入れられるカードがたくさんあるので、すごいデッキ構築が楽しいです。いまは、まだ形になってるってレベルではないので、もう少し煮詰まったらこっちでも公開したいなぁ。とか、思ってます。まぁ、いるかわからないけど、見たい人はお楽しみに。









さて、朝は10時に起きて色々やることがあるので今日ここまで。少しモンハンやったら寝ます。それでは、あでゅー。
プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。最近はボードゲーマーにクラスチェンジ気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR