スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと叫べ! 俺にもっと勇気をくれ!!

六文銭の旗に集え! 今こそ真田勇躍の時!どうも、漆黒です。幸村は戦国でも暑苦しかったです。


あらためまして、こんばんわ。漆黒です。割と仕事が忙しくてピンチです。納品できるかな・・・


気を取り直して、戦国の話でも。


最近は大体2勝1敗戦跡で一日1戦国してました。デッキは大体、その日に使いたいものでてきとーに。そんななかで、一番良く使ったのは、やっぱ真田大国デッキですかね。真田の攻城力の高さで修羅羅刹のデメリットをどうにかしようとしたデッキで、まぁ、大国が強い強い。さすがの20発発射は威力が違いましたね。まぁ、マウントとるのが得意なデッキかどうかと言われると微妙なデッキですが、そこは幸村で1発+筒でリード取る感じですかね。幸い苛烈のおかげで1発殴るのは苦ではなく、筒戦も大国と幸村の守りが強いのでそこそこ勝てる感じです。

まぁ、問題は霊の宇宙人は決して落としてはいけないことですかね。修羅ゲージ生成、騎馬けん制、筒起動、端攻め対応とやることだらけなので、過労死するくらいに使いつぶしてやりましょう。

戦国はどこかで1日がっつりやりたい感じ。暇があればだけど・・・


で、ゼクスの話。

今日(日にち的には昨日か)はいつもどおり千葉CKに行ってゼクス。三時半くらいについて、とりま、ウロボロスを調整。やはり、4コスト以上ががんがん抜けていく不思議デッキです。マナカーブ?馬鹿め!奴は死んだわ!
まぁ、そんなこんなで調整できたので、こいつは放置して、シンクロトロンを取り出す。


・・・そして、相手のしきもなんか変なデッキを取り出す。これが悪夢の始まりでした。

とりま、こちらはシンクロトロンをPSに立たせ、手札6枚キープ+バウンスイベント持ちの万全体制で、相手のPSをたたきます。しかし、まぁ、緑はでかいの多いのでちょっとゆったりとした攻めに。で、まぁ、1点取ったあたりで相手が出したカードが。。。


まさかの、Z/XRウェアアントラー。しかも、エネが揃ってやがる。
まぁ、諦めて1点。ライフリカバリー!これで勝つる!とおもいきや、相手のウェアアントラーの能力処理で、相手のエネが総入れ替え。

おい、コープス2枚とか聴いてねぇぞ。てか、エネの数字揃ってるやん。
当然のようにアイヴィーと正木を戻す。しき。そうだね!エネにアントラーいるもんね!

・・・とりま、次のターンの1点が確定なので、PSを抜きにいくも、月下香が死ぬほど固いためにとどこうる。で、次のターンにアイヴィー+正木+アントラーで盤面返し+1点。
アントラー効果は。。。またもや、コープスがそろう。そういや、相手のデッキが12枚しかないから2/3で同じようなエネになるじゃねぇか。気が付く。回収はアントラーとアイヴィー。またかよ!

で、その後も、毎ターン同じことをやられ、アントラーに5点削りとられました。予想してねぇよ。なんだあれ。

で、うわー・・・と思いながら大会。

千葉CK公認
参加者10人
使用デッキ:赤白黒ウロボロス

1戦目
相手デッキ:クレプス
相手は公認では始めてみる方。新規参加のぅ?とりま、手札全部4コストから先攻で開始。マリガンとかなかった。相手にアドバンテージを取られ、どうしようかなぁ、と思っていたら相手が先にめくれて1点もらう。あちゃーとおもっていたらまさかのクリムゾンロアー。盤面は更地に。PSにパスサールをおいて、IGで抜かれない状態にした後、ウロボロス降臨。トップにオーラロック、アガットキラー、ヘケトをつんで攻め継続の構え。あとは、毎ターン盤面焼き払いながらビートして勝ち。

2戦目
相手デッキ:5色ウロボロス
おい。コンセプトかぶったぞ。開幕は双方、IGしない緩やかな立ち上がり。そして、相手がウロボロスを先にプレイして攻めを継続の構えを取る。とりあえず、自分もウロボロスで返すが、4コスト2枚+IGで1点。かえしで、こちらはIG1回とアテナ+オルトロスで盤面をきれいにした上で1点。しかし、相手も4コスが多いデッキ丁寧に盤面を返され、ここでも1点。何もでない。まぁ、嘆いても仕方ないので、こちらも攻勢に。焼き払うのは得意なので、また盤面を綺麗にしてから殴りかかる。しかし、ここで相手のライフから現れるヴォイドブリンガー。・・・PSをはがされ、そのままゲームエンド。すいません。ヴォイドかライフ踏まない試合をこのごろやっていないんですが。これ、どちらか必ず発動するゲームでしたっけ?

・・・へこんだので、ドロップ。マガツキさんとソトゥ子デッキでフリー。
。。。フィエリテ強かったよ!以上!


で、その後は飲みにいって、更にしきと船橋で飲んで終了。とりま、アントラーのインパクトが強すぎて何も言えねぇ。


デッキ紹介でもしようと思ったのですが、時間も時間なのでまた次回。では、あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

足並みを揃えよ!東国一の我が武を見せてやろう!

あれ、バランスよく強そうでいいよね。せりふかっこいいし。まぁ、まぁ、持ってないですけどね。


どうも、皆さんこんばんわ。漆黒です。ブログ更新する暇が欲しい今日この頃です。やることのスタック量がやばいよ・・・

まぁ、そんな中でもカードゲームはボチボチとやっております。まぁ、戦国とZ/X中心ですけどねー。

そんななか、戦国の話。

ばーうp前の悪夢の70連敗(詳細数字忘却)から、新規カード追加で新規一転。楽しんでプレイしております。真田使ったり、首置いてけ使ったり。
そんななか、稼動初期はいい感じに真田が揃ったため、俗に言う豚4を使っておりました。システムに愛されるだけ愛されていたデッキのため、32連勝とか楽しいことになってましたね。アレ、マエダシデカテル。
そして、最近のverupでいろいろと厳しい+飽きたので今は主に、北政所七本槍か豊久デッキを研究しております。特に、豊久は悪久君がなぜか放置されたので、普通にやれる気がしています。地味に、五本鑓の采配の効果時間が延びて、悪久→五本鑓→悪久で荒らしていけるのが強いですねー。なお、闘痕2で五本鑓撃つと、お化けな威力の槍撃になるので面白いですよー。

あとは、修羅の水原のデッキも模索中。真田と混ぜると白が殴りやすので修羅のリスクを抑えられるんじゃとか夢想しています。まぁ、真田のカードが少なすぎるので、宴での追加待ちですかね・・・


Z/Xはウロボロスが楽しいのでずっと調整しております。4コスト22枚とかマナカーブ知ったこっちゃない色物デッキ楽しいです。ウロボロスで積むカードの選択肢がほんとにたくさんあって、プレイのたびに頭を使うので、面白いデッキに仕上がっていると思いますよ。強いとは言いませんが!
あとは、ズィーガーコントロールにシンクロトロンなんかを組んで見ました。どちらも制圧力が高くて面白ですねー。特にシンクロトロンは思っていたよりもハンド維持がやりやすくて、ちょいと本気でつめようと思っているしだいです。ベガとの相性が良くて鼻水でそうですからね・・・あいつはー500査定がオカシイ。

環境は、まぁ、ESかティラノ、もしくはダンサーだと思ってます。ぶっちゃけ、IGと言うシステム上ウィニーかがん攻め系が愛されるのは仕方ないですね。まぁ、わしは速攻嫌いなんで作りませんけど。てか、おそらくZ/Xはこのままコントロールがはやることはありえないと思うので、環境変化とか期待するだけ無駄だと思いますまる。

てか、もうかんきょーとかしらんです。別に全国大会とかあるでも無し、どうせ速攻強いのはわかりきっているので自分の好きなデッキ組みますわー。とりま、次の構築済みが楽しみですな。新しいソトゥ子を早く使いたい。ついにデッキのソトゥ子が20枚越えるぜ・・・眼福だな。

と、グダグダ言っても仕方ないので、SRの使用感でも。


ウロボロス
思ってた以上に強いかもしれない一枚。次のターンの状況を見極めて、対応できる4コストをつめるのは本当に対応力高いです。巷ではプリニーつむのがはやっているらしいですが、個人的にはカイザーを推したい。赤の4コストの火力持ちは優秀なものが多いので、盤面解決能力はかなり高いものになります。割と研究するといけそうなので、目下お試し中。

フィエリテ
暴力です。本当に、攻めにも守りにも強いとかすげーです。さすがにPSにもー5000とぶのはやりすぎだと思わせる一枚。なんか、こいつにひたすらフォースを指すデッキとかあほほど嫌がられそうですね。メディテーションコスモはアドバンテージだけ見るとすばらしいので、一行の予知はあると思います。


レーヴァテイン
出したターンはがちつよです。しかし、強い盤面って言うのが案外少ないのがネックですね。ぶっちゃけPSに8000出しながら全体3000ぱんぷのイベント打っていると思えば割りとおかしいこといっている気がするので、低コスト主体のデッキにぶち抜きようで入れると面白いと思います。存在的にはハルピュイア。

ティラノ
まぁ、つよいっすよね。一応、後半は腐るかもしれないけど、役に立たない盤面のが少ないとかスゲーと思います。
・・・以上!強いよ!終わり!


赤リゲル
強い盤面が本当に無い。そして、重い。最近のクソ速攻な環境にはいかんせん何もできません。環境が後少しでも遅くなればですが、Z/Xのシステム上ありえんので、日陰カードでしょうな。
・・・本当にZ/Xは速攻を強いよねレベルにしないと不味いか、と。デッキタイプつぶれすぎてヤバイ。

シンクロトロン
思った以上に強かった一枚。手札とか簡単に維持できるのに、デッキバウンスコスト軽すぎて吹きました。デッキをかっちり組んで、速攻対策すればコントロールの希望の星になれるかもしれない。
なお、速攻対策するとコントロールに勝てなくなるのは察し。そして、速攻のほうが手軽で強い。本当に、Z/Xは地獄だぜ、フゥーハハー。


トリックショット
ハンド維持カードとしては高い性能誇ると思ってます。ランダムって言っても2枚回収できるのはつえーよ。ハンド+1とか楽しげです。IG以外が全部強いグッドスタッフデッキに指すと手札見てニヨニヨできるかもですね。IG戻った?知らん。

ズィーガー
コメントに困る。書いてあるとおりに普通に強いです。パワーがあいなってヒジョーに突破されにくいのがいいですね。あと、実は自分のゼクスを飛ばせるのでとどめの一撃を狙いやすいのも○。アビッソとあわせて連パン!連パン!
てか、本当に弱点らしい弱点の無いゼクスなのでこいつもコントロール希望の星ですな。


フィーユ
硬い。ただひたすらに硬い。これ、君影草とかとあわせると相手が泣くんじゃないかな。てか、そんなデッキを目下考え中です。ぐるぐるできるようにがんばって組むんだ・・・あと、なんかしらんですが、こいつパートナーしていなくても使えます。それを考えると、本当に頭悪いかも知れません。研究待ちの一枚。

マスティハ
緑デッキの多くに入る汎用性の高さが売りです。使用感は少し重くなって、戦闘力の上がった菖蒲なので、じわじわと値段が上がりそうなカードだと思います。こいつをスワローテイルで投げるのは本当に楽しい。てか、やっときながらエネが減らないのが非常にずるいです。まぁ、こいつは集めておくことをお勧めする一枚ですね。

こんな感じ。カード名間違いとか誤字あっても許してくりゃんせ。

と、まぁ、Z/Xはこんな感じ。今度、デッキでも何か上げます。ジカンアレバネ。



あと、COJはじめました。基本プレイ無料がすばらしい。周りの協力でハンデスニュクスが組めたので、ボチボチとやっていこうと思います。



と、内容が無いですが。この辺で。今度は内容ある記事を書けたらいいなぁ。あでゅー。


いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

寝てん覚めてん、薩摩兵子は突っ走ることしか頭ん無かぞ

薩摩ん兵子で血迷うとらん者は一人もおらんど。どうも、漆黒です。だいぶ、ご無沙汰しています。転職してから、なんか忙しく、更新できてませんでした。


まぁ、そんなこんなでちょいと更新おば。



まず、戦国の話。

今週の木曜日にはばーうpですねー。私、休み取れないですけど。土曜日に初プレイ予定です。

とりあえず、首置いてけをいかにして手に入れるかが問題です。島津追加から出ないか、出ないかといい続けて、ようやくの参戦なんでどうにかして使いたい者です。
そんな、お豊はおそらく2コストの槍で計略は士気5。武力が14になりタッチ(?)でダッシュができるようになっています。他にも何かありそうなんですが、動画からは中々読み取れないのが現状ですね・・・まぁ、稼動したら情報も出ると思うので、期待して待っておきます。

他では、石田光成が使ってみたいところ。デッキの編成を上手く組めば士気5で破格の性能が出せる+本人のスペックが高いのでやっていて楽そうです。あと、武断派のスペックが高い!ゲージには気を配らないのいけませんが、実にやりがいがありそうです。

後、真田は良くわかりません。苛烈はつよそうなんですが・・・なにぶん、部隊数少ないのは苦手なんで、使いこなせる気がしません。

と、言うわけで戦国は土曜日待ちです。楽しみ。


で、次はゼクスの話。


次の弾のSRがだいぶ公開されてきましたね。なんだか、どれもこれも癖がありそうですが、まぁ、レビューして見ます。



①伝説のハスラー トリックショット

ノスフェラトゥのSRでグラマーなお姉さんです。コスト比パワーは最低に近いですが、トラッシュ9枚以上の場合にはゼクスをランダムに2枚回収することができます。手札が2枚増えるのは強いのですが、ランダム・・・狙ったゼクスを手札に戻すのは難しそうな感じがしますね。しかし、手札の枚数は増えるので、手札をコストに何かをするデッキ等で上手く使えば、活躍できるかもしれませんね。


②創星六華閃 レーヴァテイン

マイスターのSRで、またエロめのお姉さんです。こちらもコスト比パワーは最低ですが、能力は破格。なんと、自分のゼクスすべてがパワーアタッカー+3000です。IGバニラですら、5コストを殴り殺すデスマッチ空間が生成されます。自身にも能力は乗るため、11000で殴れるのも頼もしいですね。
しかし、代わりに相手ターンには非常にもろいので、維持するのは大変そうです。。。。実は、マイスターの火力があれば普通に守れそうな気もしてます。殴れるマイスターとか怖いんですけど。


③悠久の輪廻 ウロボロス

セイクリッドビースト2枚目のSRはなんか、Lov2にいた気がする弩級のゼクスです。
パワーは申し分なく、能力は墓地からコスト4以下の好きな3枚をデッキトップに盛り込むというもの。次のターンドローを確定させ、IGも確定させることができるとすさまじいものです。4コストを2枚とIGを1枚つめば、次のターンは4コスト×2とIGで相手PSを囲むことができます。もちろん、終盤にも既存の4コストを考えると、腐ることがすくなそうなので有用なカードだと思います。
・・・ただし、セイクリッドビーストとしてはどうなの?まぁ、セイクリッドビーストって何するんだよといわれたらそれまでですが。

④わがまま女王 アスティハ

リーファの2枚目のSRはこちらも勝気そうなお姉さん。てか、なにこのSRのおっぱい率。けしからん。
能力は、コストが必要ですがエネを減らさずにエネから好きなカードを回収できます。相手ゼクスを破壊する必要はあり余すが、パワーもあるためそこまで難しいものではないはずです。既存のリーファとシナジーはそこまでありませんが、菖蒲に近い汎用性を持ったカードだと思うので集めておくに越したことは無いと思います。

⑤翠弓の射手 フィーユ

3枚目のフィーユはアルターフォースを持った大型ゼクスとして登場。
効果はフォースにあるフィーユという名を持つフォースを破棄することで、+3000を2体までに投げることができます。
自身のパワーもあいまって場の維持に貢献しそうですね。
と、言いますか、フィーユ全部優秀すぎんだろ!?フィー元まで種になるとか正気の沙汰じゃねぇぞ!?
まぁ、それでも盤面を返す能力ではないので、あくまで補助のようなカードになる気がします。
あ、後おっぱい。イラストもあって、高そうですね。

⑥斬魔真紅剣シンクロトロン

3体目のローレンシウム同型機はまさかのキラーマシーン。こちらもコスト比パワーは最低ラインですが、パートナーと手札4枚の条件を満たせばパワー11000の高いパワーを発揮します。しかも、登場時に手札が3枚以上なら1枚ドローできる自己完結振り。更に、手札が5枚以上ならばスリープだけでNSの相手をデッキに戻せるおまけつき。上手く運用すればかなりの制圧力を誇りそうです。
しかし、逆に手札を維持できなければ、役に立たないゼクスになるので、構築段階から気をつけたいですね。

⑦剛腕斬刃オリハルコンティラノ

腕に鎌が生えたオリハルコンティラノです。アルターフォースを持ち、5コスト7500の高い能力にわずか1コストとフォースでリブートできるかなりの攻撃能力を持ちます。このスペックのゼクスが簡単にリブートするのはかなりのものです。
また、守りでも6コストで2面処理が狙えるなど普通に優秀なので、これからティラノは増えてくるデッキタイプになりそうですね。



こんなところ。まぁ、また情報出たり、戦国やったら更新するかもです。気分しだい。では、あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!

我、夜戦に突入す!

あ、加賀さんと赤城さんは休んでてください。どうも、漆黒です。研修の内容が3日早く終わってやることないお。



日曜はアンジュのトリオ出てました4-3で養分でした。



まぁ、それより、2月1日は綾瀬杯ですね。自分も友人とトリオに参戦します。チーム名とかはまだ決めてないですが、まぁ、自店の闇環境を持ち込もうと思います。まじで、闇だぞ?ありえないの上位だから。うち。


まぁ、それはおいておいて、まぁ、個人的なメタとかを。まぁ、要するに活躍しそうなデッキですかねー。






①リアンブレイバー
まぁ、本命でしょうね。きっちり回れば、メタれるデッキがないくせに、自分はメタ要素の塊という、あかんデッキ。基本、捲れないとなデッキではありますが、基本、小型を小出しにするこのデッキはIG試行回数も多く、必然的にめくれる枚数は少し多くなるという、非常にかみ合ったデッキに仕上がっています。劣勢時でもサイクロトロン以外なら卑弥呼IGから返していける理不尽さも健在です。対策としては、フロンは諦めてチャージをメタるのがいいか、と。ようするに、ガムビエルですね。基本、リアンをめくるためにチャージに1枚とっておくので、ガムビエルを出せば、めくれるのは1枚です。それなら、相手の展開はだいぶ遅れるので、そこを突くのがいいですね。
ちなみに、他は9使うくらいしかないです。9はリアンブレイバー殺すためだけに出たようなカードなので、メタるなら使いたいところ。
・・・まぁ、それでも、相手が少しでもめくると何も起こりませんがね。割と。


②ロードクリムゾン
と、いうより、ロークリ立てながら火力でアクターレを立てるデッキですね。固まると何も起きない盤面が構築でき、安定した勝ちを狙うことができます。変わりに、少々速度がないのが欠点ですが、それでも有り余るようなコントロール能力を持っていますので、まぁ、今回もいるでしょう。
しかし、実はロークリ以外に高打点があまりいないデッキでもあるので、相手PSのカードをどう抜いていくかは考えながらプレイングしたいところです。
メタるとすれば、フロンと、後はトラなんかも刺さります。あと、実はテクネチウムが苦手だったりもします。エネがあればひたすらのように出てくる7000は火力が足りなくなる可能性が。また、月下等の緑高打点も裁ききれなくなる可能性があり、厳しいところ。一度、ロークリかアクターレを抜けばもろいのでそこを突きたいですね。


③青緑9
9と菫を立ててPSを守り、緑の高パワーと青の優秀ユニットでゴリゴリするデッキ。P指定キャラに特に縛りがなく、いろいろなデッキタイプが考えられます。百騎兵がいる関係上、序盤に必要なカードをデッキに投入する数を少なくでき、純粋にカードパワーで押すことができます。本当にデッキとしての自由度が高く、明確なメタを張るのは難しいです。変わりに、それは言い換えればデッキの軸がぶれやすいとも言うこと。きっちり仕上げるには1週間では足りない気もします。まぁ、もし完璧に仕上げてくる人がいたのなら、それはそれで大会の台風の目になりえるでしょう。個人的には期待したいデッキです。


④赤黒ES
なんか、ブレイバーに10500が素で追加されたおかげで息を吹き返しつつあります。めくれば何か起こるのは伊達じゃないです。改修した豊富な手札と火力ESに卑弥呼を合わせて焼き尽くしながら速攻をかけるデッキですね。デッキ内容の半分異常がめくれれば何か起こるもののため、めくり続ける限りは有利を取れるのがすばらしいところ。
しかし、本当にガムビエルに弱いです。チャージを1枚とられるだけでもじりじりと攻めが交代することになります。2枚なんかもっての他。全力で落としにかかるプレイングをしたいですね。

⑤青黒ローレンシウム
スケイタルブシドーなるカードのせいで奇妙なまでの達成率を持ってしまった、新しいデッキです。下手をすると3コスト程度で10500が投げつけられ、5コストで除去もち8500が飛んできます。しかも、黒のカードは回収が得意。バンバン飛んでくるローレンシウムは、実に厄介です。
メタを張るとしたらやはり、9かロードクリムゾンになるでしょう。殴られなければ怖くないものです。ただし、9は広範囲なると新ローレンは戻しても焼け石に水になってしまうので注意が必要ですね。





と、まぁ、こんな感じでしょうか。後は青イェーガー、桃園ブレイバーなんかもいますが、基本は上野じゃないかなぁとか思っています。



・・・まぁ、こんなこといってながら自分はまだ、デッキ決めてないんですけどね。あれです。時間ねー。割とまじめに時間ねー。金曜はアルペジオが出るので時間取れないし、マジで調整の暇ないです。


・・・なんで、自分は地雷デッキで先鋒やると思います。当日は漆黒@妖怪「首置いてけ」ででるので、マッチしましたらどうぞ、よろしくお願いします。そして、できたらお酒飲みましょう。切実に。




では、今日はこの辺で。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!


いいこと?暁の水平線に勝利を刻みなさいっ!

・・・バレテナイバレテナ。すんません、ハイパー放置してました。理由は、あれです。転職活動してました。タイヘンダッタノヨ。


まぁ、そんなこんなで、放置しすぎてもはや、前の記事覚えていませぬ。なんで、今日は新しい話題でも。



なんか、ヒロプレはじめました。絵師にメタられたんです。チカタナイネ。まぁ、それなりに面白いので、普通にやろうかなぁ、と考えてます。一応、東海、九州、山陰山陽+東北の3つのデッキを作りました。まぁ、山陰山陽はつれに上げる奴ですけどね。


まぁ、いろいろ置いといて、各勢力の考察なんかを。


東海

自分のメイン。さとうきびせんせーばんざー。精力的にはダメージゾーンという特殊な場所をリソースに使えるのが特徴です。基本、APが偏重のデザインが多く、相打ちをとられやすいですが、そこをエリカ・ミッドランドのRB能力でダメージに変え、アドバンテージを取っていきます。ヘレナ・サイプレス、犬山アキラの二枚の非常に強力な低コストキャラで序盤をしのぎ、豊田熱子、磐田駆当のアタック能力に長けたキャラにつなぐのが理想ですね。
しかし、実は一番強いのは松阪のえるかもしれない罠。LE能力いえば、ダウンすることはほぼありえない、ハイパークロッカーです。サイズ的に1コスト上のキャラと最悪、相打ちできるのもいいところです。
あと、さとうきび先生の鯉江すずがいます。2コストAP3500とかいえる素敵な子です。


九州

ウィニーというか、協力攻撃を繰り返してアドバンテージを稼ぐタイプのデッキです。基本的には宮崎ひとはのコスト発生能力から小さいユニットを並べて、押していく形になります。ドローソースやカウンターもかねそろえているので、協力攻撃が続く限りは責めの継続は容易な視力だと思います。
しかし、代わりに大型のキャラに乏しく、あそという隠し玉もいますが、どうにもサイズ勝負になると負けがちなので、量を後ろにすばやく攻めきりたいところです。
と、いったものの、実は端島夕は実は最強レベルの高性能ファッティ。能力使用で4000・4000が責めも防御もできるのは相当厄介です。さらに、PL能力が破格の九州3発生。4は入りませんが、2枚くらいはさしておいてもいいかもしれません。

東北

基本的にPLを確認したり、能動的にPL能力を発動する事でアドバンテージを取るトリッキーな勢力です。このTCG,PL能力にやたらと強力なものが多いのも事実なので、それを自分のタイミングで発動できるのは、そりゃ強いです。特に、三瓶夢希なんかは、スペック、能力ともに申し分ないので、東北を組む際にはぜひ入れたい一枚です。しかし、代わりにサイズなんかは控えめで、ガチの殴り合いでは遅れをとることもしばしば。幸い、条件付ですが保島春が条件付ですが、最大サイズのファッティになるので、そこでしのぎたいところ。
あと、実は色拘束が薄く、混色向けでもあります。特に比良坂渡里なんかとは相性がいいので、あわせると楽しいかもですね。

関東

関東はPLを削るほかに相手のデッキを削って勝利を目指す少々変わった勢力です。アタッカーのほとんどが相手のデッキを破棄する能力を持ち、北信越なんかには鬼のような強さを誇ります。
しかし、実態は強力なRB能力を頼みにした展開ウィニーを得意とする色になっています。とりあえず、RBが協力で相手にダメージを1ダメージを与えれば1コストで1アド取れるので、積極的に殴っていきたいです。
変わりに、サイズはお察しです。RBで1コスト軽めで出せると考えると強い部類なので、そこに活路を見出して生きましょう。

北信越

RB能力がデッキ70枚という、異色の勢力。東海がダメージゾーンを使うように、北信越はデッキを破棄することでアドバンテージを取っていきます。ハンドを使わずに強力な効果を発揮できるのでうまくいけば、相当の勢いでアドバンテージを稼ぐことができます。サイズも、千歳つばさという、AP5000がおり、メインのパンチャーである祢夢・フレイザー・伯壱も3コストにしては大き目のサイズを誇るので、殴り合いにも強い設計です。
しかし、問題はやはりデッキ破棄コスト。平気の平左で10枚とか破棄するので、70枚あってもデッキががんがん切れます。後半は自分との戦いです。豊富に稼ぎ出されるアドバンテージで一気に勝利したい勢力です。





・・・・疲れた。続きはまた今度。あでゅー。



いあ!いあ!あとらっくなちゃ!
プロフィール

漆黒@銃剣士

Author:漆黒@銃剣士
千葉のTCGプレイヤー。いつも土日は某TCGショップでカードゲームしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。